こんなに有能!プチプラコスメ活用~ワセリン編

たまに聞くけど、ワセリンって何?

ワセリンが肌に良いって聞くけど、どういう物なのかよくわからない。
そんな方もいらっしゃると思うので、簡単に説明いたしますね。

ワセリンは、原油を高純度に精製して作られた保湿剤です。

原油って聞いて、大丈夫?って思われる方もいるかもしれませんね。

現在では、皮膚科の治療にワセリンが使用されているので、過度な心配は不要。
皮膚の乾燥を止めるために、湿潤療法として使用されているのです。

ちなみに、もっと純度の高いワセリンは、プロペトという名前で処方されています。

薬局などでもワセリンは購入できるので、乾燥対策に一つあっても良いですよね。

しかも、このワセリン。
とても有能なんです!

いろんな用途に使用できるので、ご紹介いたしますね☆

オイル系なので、メイクも落とせちゃいます。

wase02

オイルクレンジングと同じ原理。
ワセリンでメイクが落とせちゃいます。

ただ、顔全体のメイク落としには不向きかもしれません。
すすぐ時にべっとりとした感覚が残ってしまうからです。

そこでおすすめなのが、ポイントメイクを急きょ落とす時。

アイラインがにじんで、目の周りがパンダみたいになっちゃう時がありますよね。

外出中だし、どうしよう。
濡らしたコットンじゃ余計にパンダになっちゃうし・・・。

そんな時は、綿棒とワセリン。
ワセリンを少量綿棒になじませて、ささっとふき取れます。

クレンジングを少量つけて、にじんだ部分をふき取るのって、なんか抵抗ありますよね。
そのまま放置してもいいのかな、なんて思ったり。
クレンジングをつけたら、きちんと洗いたいって思っちゃいますよね。

その点、保湿効果のあるワセリンなら、汚れをふき取った後もお肌を気にする必要がありません♪

そして、もう一つおすすめなのが、イチゴ鼻洗浄です。

寝る前に、黒ずみの気になる部分をワセリンでマッサージ。

毛穴に詰まった皮脂が、ワセリンのオイルとなじむ。

翌朝、そのまま洗顔。

数日継続すると、鼻の黒ずみが薄くなってきますよ☆

ワセリンパックでウルウルもっちり唇に

wase03

ワセリンとはちみつ、そしてサランラップを用意。

  1. はちみつを唇にぬります。
  2. ワセリンをぬり、マッサージするように塗り込みます。
  3. ラップを小さくカットし、唇の上にはりつけます。

入浴中にこのリップパックをすると、なお良いです。
就寝中にもおすすめ。

乾燥対策に、リップバームとしてワセリンを唇に使用されている方も多いです。
そんな乾燥対策もできちゃうし、リップパックにもなるワセリン。

唇の乾燥対策には重宝されるアイテムです☆

発色が良くなる。ポイントメイクベースに使えます

wase04

白のアイシャドウを使って検証。

左が何もない状態でアイシャドウをこすりつけた状態です。
そして、右が下地としてワセリンを塗ってある状態です。

発色の違いがとても良く分かりますよね。
アイシャドウが崩れにくく、なかなか良い使い方です。

ポイントメイクの下地として使用される場合は、少量のワセリンを良くなじませるようにつけてください。

ポイントメイクにはお勧めなワセリン。
ただ、顔全体の化粧下地としての使用は不向きです。
(オイル系なので、日に当たると日焼けをしてしまいます)

保湿剤として体に塗ってもよし。
パックとして使ってもよし。
ポイントメイク落としとして使ってもよし。
指先ケア、かかとのカサカサなどの保湿も使えちゃう万能ワセリン♪

1個は持っておきたいアイテムですね☆

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)