眉なしなんて言わせない!プチプラコスメで簡単美眉キープ☆

あるかないか、で顔の印象が大きく左右される眉。

消えちゃうと、ずいぶん歳をとった印象になるし、
パッとしない、ぼやけた顔になっちゃいます。

汗をかくような運動をしたり、海で遊んだりした後、
あなた誰・・・。 
なんて状態ありますよね。

鏡に映った貧相で薄い顔。
眉さえ消えてなければ!

そんな悩みを、100均コスメで解消しちゃいましょう☆

眉が消える原因

メイクが落ちる原因は、皮脂の崩れ。

汗をかくと、一緒に皮脂が分泌されます。
油分が眉メイクを浮かせて、
じわじわとメイクを落としちゃうのですね。

知らず知らずに汗を手でふき取ったり、
汗そのものが浮いたメイクを流しちゃいます。

ウォータープルーフのアイブロウだと、
眉の印象が濃くなりすぎてしまいますよね。

ウォータープルーフのアイブロウマスカラだと、
眉についた色は消えないけど、肌の眉色は消えちゃうし・・・。

どうにか普通のアイブロウで眉を作りたい。
でも落ちるのは困る。

そんな時、使えるのが100均アイテム。
プチプラコスメで落ちにくい眉を作っちゃいましょう☆

どれくらい落ちないか検証してみました

左が普通のアイブロウ。
中央が100均の眉が落ちにくいアイブロウ。
右が100均のアイブロウコートです。

同じ濃さで、紙コップに線をそれぞれ描きました。

描いたラインが浸かるよう、たっぷりのオイルに入れます。

皮脂がメイクを浮かせるという事なので、
今回は皮脂をオイルに見立てました。

たっぷりのオイルに突っ込むこと1分・・・。

オイルから取り出し、軽くコットンでオイルをオフしました。

この時、こすったりのばしたりはしていません。
油分をふきとるよう、軽くオフしました。

結果発表

普通のアイブロウが薄くなっていましたね。

それに比べて、右の二つはくっきり残ったままです。

しかも、コートをかけた一番右はくっきりのこりました。

100均の優秀さをしみじみと感じましたね。

100均アイブロウを上手に描くコツ

落ちないのは分かったけど、
どうも100均のアイブロウだと上手に描けない。

これが最初の感想でした。

落ちにくく設計されている分、芯が固く濃いのです。

そこで、柔らかく描く工夫を発見。
眉の下地にパウダーファンデーションをしっかりとつけること。

こうすることで、薄くついて、柔らかい眉が描けます。

お手軽に試せて、工夫しだいで大活躍。
驚きのコスパ100均コスメ。

眉を落とせない日には、ぜひ使ってみてくださいね☆

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)