この秋おすすめのクレンジングベスト3!

メイクを落とす時。
メイクだけじゃなくて、今日一日の疲れを落とすみたいに、丁寧に落としたい。
一日頑張った自分。
今日の自分を支えてくれたメイク。
クレンジングをしっかりすることで、一日を終えられる。
そしてまた、明日に向けて頑張れる。

こんにちは!
新米コスメ研究家の鈴木ミカです。
今回は、クレンジングについて。
おすすめのクレンジングコスメを、ランキング形式でご紹介します!

洗顔とクレンジングってどう違うの?

洗顔とクレンジングがどう異なるのかご存知でしょうか?
洗顔フォームでメイクを落とした場合でも、メイクは落ちたように感じるので、「洗顔フォームだけで良くない?」と思う人もいるかもしれません。
・・というか、私本人が面倒くさがりだったりして、長らく洗顔フォームだけで落としたり、
またはクレンジングだけで済ませたりしていました。汗

でも、それぞれの役割があるようです。
今回も皆様にお伝えするべく、しっかりコスメカウンターで違いを習ってきました!

クレンジングで落とすのは、ファンデーションや日焼け止め、毛穴に詰まった角栓など、主に油性の汚れを落とします。
また洗顔では花粉、塵、埃、汗などの水性の汚れを落とします。
メイクをうっすらとしか施してなかったとしても、クレンジングで落とすことが大事とお伺いしました。

油性の汚れはクレンジング剤でしか落とせない・・というのはなんとなくしっくりくるのですが、水性の汚れは洗顔フォームでしか落とせない、というのがなんだか腑に落ちない私。
だってクレンジングでメイクを落とすだけでも、一見しっかり肌の汚れを落とせたような気になりませんか?
水性の汚れはクレンジング剤で落ちないのか、理系の知人に成分を見てもらいました。

クレンジングと洗顔の違いを掃除に例えてみると

細かい成分がどう効くかというのは難しいので省略するのですが、私にわかりやすいように掃除で例えてくれました。

クレンジング剤が「溶かす」役割をするのに対して、洗顔は「掃き掃除」みたいなものと考えていいようです。
例えば食器を洗う時って、汚れを溶かすために洗剤を使うじゃないですか。
これが、メイク落としでいうところのクレンジング。
それに対して洗顔は、床の汚れをきれいにするための掃き掃除のようなもの。
床のごみって、溶かして落とさないですよね?
汚れの性質が違うということです。

また他の例えをすると、食器の汚れは洗剤で溶かすことができるのですが、
落とすためには水洗いが必須。
その2ステップが、W洗顔も同じ。
クレンジング剤で落とし、クレンジング剤で溶解した汚れをさらに洗顔料で落とすようなイメージです。

という「成分の講義」(笑)を聞いて、私はすっかり納得してしまいました。
W洗顔を欠かさない方がいい理由がはっきりわかってスッキリしました。

オイル、ジェル、ミルクどれを選ぶべき?

次に気になったのが、クレンジングのどのタイプを選ぶべきかということです。
1つ1つのタイプについて違いを見てみましょう。

オイルタイプ

濃いメイクも簡単に落とせて毛穴の奥まで洗えるが、洗浄力が強いので肌の保湿に必要な皮脂も落とす可能性がある。

ジェルタイプ

ベタつかずさっぱりとした仕上がり、肌への刺激は軽減できるが、マスカラなどポイントメイクを落とすには不向き。

ミルクタイプ

メイクを落としながら保湿でき、肌になじみやすいが、短時間で洗うとメイクが落としきれない。

簡単に特徴を挙げていくとこんな感じです。
しかし、商品によって特徴も異なってくるのであくまで目安です。

ここで、オススメのクレンジング剤をランキング形式で紹介していきます!

【3位】エムジェイラボ MKB クレンジングミルク

  • 濡れた手でも使える
  • 弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油
  • 豊富な植物成分

エムジェイラボ MKB クレンジングミルクは、さすがミルク!といった感じで、手に取った時の感触が適度のジェル感もあってよかったです。肌なじみもよく、また肌に刺激が少ないので肌へのダメージを避けたい方、触り心地などを重視したい方に是非オススメです!洗顔後の肌も、しっとりモチモチです。
一番のオススメポイントは、このクオリティでのコストパフォーマンス。50mlで298円という安さでした。
エムジェイラボ MKB クレンジングミルクがなぜこんなに安いのかというと、マツモトキヨシのオリジナルブランドだからでした!ドラッグストアならではのリーズナブルな価格を実現できたんですね!

しかし、ちょっとポイントメイクを落としにくく、時間がかかってしまうこと、ダメージが少ない分洗浄力はやや低めかなという印象です。しっかりとメイクを落とすことに重きを置きたい方には不向きかもしれません。
とにかく安くクレンジング剤が欲しい、という方にオススメです!

エムジェイラボ MKB クレンジングミルクについて詳しくはこちら

【2位】FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

  • 抜群のクレンジング力
  • メイクだけ落としてうるおいキープ
  • 「くすみケア成分」が明るい肌に仕上げる

「メイクがするっと落ちる!」と、オイルならではの洗浄力がすごく印象的なファンケルのマイルドクレンジングオイルです。ポイントメイクもファンデーションも、肌に馴染んだオイルがすぐに落としてくれて、何度もこする必要がありません。

また、ファンケルといえば無添加。オイルは通常肌に負担がかかりやすいのですが、こちらのクレンジングオイルは肌への負担もかかりません。うるおいを保ちながら肌を洗い上げてくれます。そしてオイルなのに濡れた手でも使えるのが優秀ですね!価格もクオリティを考えるとお手頃です。

洗い上がりもしっとりで、肌が全然つっぱりません。
しいて言えば、肌に馴染んだオイルを落とすのに少しだけ時間がかかることなのですが、これはオイルの特性だと思うので仕方ないかなというところです。
しっかり、うるおいキープでメイクを落としたい方に是非オススメです!



ファンケルのマイルドクレンジングオイルについて詳しくはこちら

【1位】ママコスメ クレンジングウォーム

  • 温感マッサージ効果
  • 美容液成分90パーセント配合
  • 香りにもこだわりリラクゼーション効果
  • W洗顔不要

ママコスメ クレンジングウォームは、「うわ!これは最高!」って思わず言ってしまいそうに、もしくは本当に言ってたかもしれない(笑)クオリティのクレンジングジェルでした!肌にのせた瞬間ほんのり温かく、メイクを落とすだけではなくマッサージの時間が取れるのが嬉しいです。くるくる円を描くようにマッサージすることで、メイクと毛穴の汚れを落とすとともに、アロマのいい香りでリラックスタイム。

ママと赤ちゃんのためのクレンジングジェルというだけあって、こちらもファンケル同様無添加です。
また洗うときもさっぱりすっきり!すぐにジェルが落ちてくれて、肌のうるおいもそのまま残っているかのような感触の仕上がりに本当に感動しました!
今まで使ってきたクレンジングの中でもダントツの1位です。

ここまで徹底的に肌に優しくうるおいキープ、香りも素敵で温感マッサージ効果もあるし
 W洗顔不要なんてどれだけ優秀なんだ?と思ったのですが、妊娠中のママの肌悩みを解決するために繊細に作られたクレンジングだからなのです。
優秀なだけあってお値段は少しだけ張ってしまうのですが、その分洗顔の必要はありません!きれいでうるおいのある肌にしたい!と思う方には是非オススメです!



ママコスメ クレンジングウォームについて詳しくはこちら

いかがでしたでしょうか!
本日はクレンジングについて紹介させていただきました。
少しでも学びになったり、なるほど~と思えたり、
また実際に商品を手にとってみようかな?などという発見があればとても嬉しいです^^

この秋おすすめのクレンジングベスト3まとめ

第1位
ママコスメ クレンジングウォーム

「うわ!これは最高!」って思わず言ってしまいそうに、もしくは本当に言ってたかもしれない(笑)クオリティのクレンジングジェルでした!肌にのせた瞬間ほんのり温かく、メイクを落とすだけではなくマッサージの時間が取れるのが嬉しいです。

第2位
FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

「メイクがするっと落ちる!」と、オイルならではの洗浄力がすごく印象的なファンケルのマイルドクレンジングオイルです。ポイントメイクもファンデーションも、肌に馴染んだオイルがすぐに落としてくれて、何度もこする必要がありません。

第3位
エムジェイラボ MKB クレンジングミルク

さすがミルク!といった感じで、手に取った時の感触が適度のジェル感もあってよかったです。肌なじみもよく、また肌に刺激が少ないので肌へのダメージを避けたい方、触り心地などを重視したい方に是非オススメです!

ABOUTこの記事をかいた人

mika

音楽家、漫画家、モデルなど幅広く活動中。テレビ東京「きんだーテレビ」アニメ音楽、など。 おしゃれで人生がキラキラと楽しくなると気づき、コスメやファッションのライターとしても、活動開始。 世の女性の毎日が楽しくなるライターとしても日進月歩中。