卵のチカラがすごい!今注目の『卵殻膜エキス』ランリッチ・しっとりソープでくすみをなくす!!

あれあれ?なんだか化粧のりが悪い?!
いつものファンデーションが浮いて見えることってないですか?
そうそう、
なんだか顔が暗く見えてしまうのは肌の『くすみ』かもしれません。

では、『くすみ』の原因って何でしょうか。
くすみになる原因のひとつとして考えられるのは、肌の生まれ変わりである「ターンオーバーの遅れ」です。
くすみは、顔全体、目の周り、小鼻の周り、頬の高いところなどで目立ち、乾燥などによって古い角質が溜まり、肌のキメ(肌理)が乱れている証拠です。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常に行う為には、古い角質を取ってあげないといけません!ということで、やっぱり毎日のスキンケア・洗顔が大事なのかも!と思います。

そこで洗顔マニア(自称!)の私が使っている洗顔石鹸をご紹介します♪

健康家族・RANRICH(ランリッチ)しっとりソープって?

うるおいの元となるアミノ酸が豊富で、3型コラーゲンをサポートする「卵殻膜モイスチャーエキス」を配合。
さらにアロエ、カワラヨモギ、コメヌカ等の成分が洗顔後のつっぱり感を防ぎ、柔らかくしっとりとしたお肌の潤いを守ります。
ハイセレクティブ製法によるメレンゲ濃密泡でうるおい洗顔石鹸です。

  • 容量:50g(朝晩使用して1カ月半~2カ月もちます。)
  • 本体価格:2,000円(お得な定期購入あります!)
  • メーカー:健康家族(あの有名な『にんにく卵黄』でおなじみのメーカーです!)
  • 香り:なし

成分

カリ含有石ケン素地、水、ラウリン酸、加水分解卵殻膜、加水分解卵白、オリーブ油 PEG-7 カルボン酸 Na、アロエベラ液汁、加水分解コメヌカエキス、カワラヨモギ花エキス、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、BG、グリセリン、クエン酸、トコフェロール、酸化チタン、フェノキシエタノール

今、美容業界で話題の「卵殻膜エキス」を配合しているのが最大の特徴!

卵殻膜(らんかくまく)というのは、卵の薄皮(0.07mm)のことで、数年の研究で卵殻膜を細かくする技術、水に溶けるようにする技術により、食品や化粧品、繊維等、様々な商品に使うことが可能になりました。
水に溶ける卵殻膜には、肌のハリの素となる3型コラーゲンを増やす働きがあることが分かり、ヒアルロン酸を作る線維芽細胞、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増やします。

ご注意

※卵アレルギーの方は、お肌に合わないときは、ご使用をお控えください。
※卵白を使用しておりますので、変色する場合がございますが、ご使用に問題はありません。
※開封後は、なるべくお早めに使い切ってください。
※加水分解小麦は使用していません。

RANRICHしっとりソープを使ってみました!

しっとりソープの使い方は簡単~。

  1. 付属の泡立てネットを濡らし、しっとりソープで揉み込む。
  2. 顔全体に濃密泡をのせてなじませる。
  3. 洗い流して終了。

付属の泡立てネットを水やお湯で濡らし、しっとりソープを揉み込むだけで濃密な泡を作ることができます。泡立てネットってすぐに泡を作れるのがいい!時短にもなりますよね~。

泡はキメが細かくて濃密!!ふんわり軽くても「ギュッ!」と詰まっている感じなのです。
肌に乗せると、ふんわりとして気持ちいい。
この泡は肌表面の汚れをキャッチして落としていくのですが、洗い上がりはつっぱらずにしっとり!
「肌が潤ってる~!」と実感できますよ。

RANRICHしっとりソープを使ってみた正直な感想は?

しっとりソープを使い初めて1週間ほどで肌がもちもちとして柔らかくなるのを実感しました。
さらには、化粧のりがいい!!ファンデーションの浮きが悩みでしたが、肌のトーンが元に戻り解消されました。「あれ?違和感なく、肌色がいい感じだよ!!」といつの間にか感じられました。
肌の生まれかわりはであるターンオーバーは、平均30日~45日前後と言われており、年齢などにより人それぞれの周期がありますが、まずは1カ月続けてもることできっと実感できると思います。

女性ですもの。やっぱり透明感のある肌って憧れちゃいますよね。
季節の変り目は肌のトラブルが多い!!肌が暗いな~と感じたら「RANRICHしっとりソープ」を使ってみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

micco

『綺麗でいたい!』と常に美意識のアンテナを張っているアラフォーママ。 プチプラコスメから高級コスメまでいろいろなコスメを試すのが趣味で、コスメの知識を深めるために日本化粧品検定1級取得を目指しております!