ふき取り化粧水の大御所!資生堂オイデルミンで朝洗顔をスキップ!

いい大人ですが、朝は本当に苦手です。毎朝毎朝、1分1秒たりとも長く寝ていたく「今日は会社休む~」と思いながらのそのそと起床します。起きた後も動きは鈍く、冬はヒーターの前でノロノロと支度をします。
寒い洗面所にいる時間をできる限り短縮したく、歯磨きもヒーターの前でやる始末。洗顔も泡洗顔は時間がかかるし、コットンでふいて軽く洗い流して終わり!にしたい!「皮脂を落としすぎないように、肌のためにふき取りを」ではなかったのかよ!
いやいや、ふき取り化粧水で洗顔代わりにすると、メヤニなどの汚れも素早く落ちるのですよ!(笑)

除去化粧水という表示だった!

朝のふき取り用として、色々な化粧水を試してきました。殺菌作用のある化粧水を使ったと思ったら、やっぱりうるおいがある方がいいのかと思い直してヒアルたっぷりの高保湿化粧水を使ってみる。いやいや、保湿というよりもアンチエイジングの成分が入っている方が良いよね!などと、ポリシーブレブレ&気分で毎回違うものを選んでいました。

それなりにサッパリはするのですが、コレと言ってリピする理由が見当たらず、ふき取り化粧水ジプシーでした。
しかし、ふとワタシプラスで買い物をしている時に“オイデルミン”に目が留まりました。「薄化粧や素肌のよごれをきれいに落とす、ふきとり用の化粧水」とな…。しかも、化粧水にはあまり見かけない表示“除去料”とあります。「安いし1回使ってみるか」ということで何気なく購入しました。

ふき取った後はぬるま湯洗顔で快適♪

コットンに含ませ、やさしく肌の上を滑らせると、しっかりと汚れが落ちています。「え、私の顔ってこんなに汚かったの!?」というアノ状態です。やっぱり、“除去料”なだけあって、前夜のクリームや皮脂をしっかりと落としてくれます。

そう申し上げると「アルコールが気になる」と思われる方も多いと思います。確かに成分は「水,変性アルコール,プロピレングリコール…」と続きますので、極端な乾燥肌の方はやはり避けるべきかなと思います。
普通肌~オイリー肌の方は、これを使ってふき取るだけで、その後は洗顔料なしでスキンケアに入れますので、泡洗顔なしに抵抗のない方には非常にオススメです。

高い方のオイデルミンもあるケド…

なぜ「非常にオススメ」かと申しますと、やはりコスパの高さ故です。
オイデルミンにはオイデルミンGという高い方の商品も存在します。しかし、両方使ったユーザーの中には「Nで良い」という方も多いです。オイデルミンNは、200mLで500円程度です。私も届いた瞬間「量多!安!」と驚きました(笑)

確かに香料や着色料も含みますので、完璧なものをお求めの方には納得できない代物かもしれませんが、私は「ふき取った後水で流すし」と思っています。(そもそもそこまで香料や着色料に抵抗はありませんが…)私は、このオイデルミンでふき取り化粧水ジプシーを終わらせることができました!

ABOUTこの記事をかいた人

美咲

ケミからナチュラルまで網羅したコスメフリークです。成分などを徹底的に調べるのが好きで、コスメの知識はある程度深いと自負しています。某有名クチコミサイトでは1,000人以上のお気に入り登録がありました。スキンケアは攻めが好き、メイクアップアイテムは持ち重視で評価します。