【ホワイトヴェールの白雪洗顔】泡だて器で『究極の泡』を作成!洗顔をとにかく泡立ててみた

今回、泡立ててみた洗顔は、ホワイトヴェールの白雪洗顔

泡がモコモコとなって、とにかく気持ちいいと口コミで話題になった洗顔です。

天然のホワイトクレイ(泥)が使用されているので、泡に弾力があって、汚れもキレイさっぱり絡みとってくれる洗顔です。

これは、かなり面白そうですね!

徹底的に泡立てたら、いったいどれくらい気持ちいのだろう・・・。

そんな探求心に駆られて、さっそく購入。
この泡がどこまでの威力なのか、その弾力を調査してみたいと思います!

究極の泡作り開始です

ぬるま湯、泡だて器、ボールを用意。
洗顔を贅沢にも10cmほど絞り出し、泡立てスタート。

少しずつお湯を足しながら、泡立てること3分。
お湯と洗顔が混ざり合った頃です。
ヨーグルトのようなとろみとなってきました。

ひたすら混ぜ続けて10分が経過。

生クリームより重たい感じの泡となってきました。
かなり混ぜたせいでしょうか。
かなり硬いので、まぜるのも大変に。

ややお湯を足し、そのまま混ぜ続けます。

黙々と混ぜ続けること20分。
自分でも良くやったと思います。

弾力も粘り気も十分!
自分史上初の泡が完成しました。

ホワイトヴェールの白雪洗顔について詳しくはこちら

泡の弾力チェック

最初は軽くプラスチックフォーク。

予想通りですね。
まったく傾くことなく、不動立ちしております。

もっとヘビーなクラスで挑戦です。

もふっと浮いているのがお分かりでしょうか。
そうです。卵です。

跳ね返すほどの力はありませんが、それでも沈みません。
これは、想像以上の弾力ですね!

しかし、泡の成分が水という事もあり、
時間とともに卵は沈んでいきました。

泡を立て終わってから5分近く経過しています。
粘り気も見てみましょう。

卵を持ち上げると付いてくる泡に感動です。
伸びる伸びる(笑)

このモフモフの泡。
究極といってもいいほど気持ちのよい泡です。
両手で泡をモミモミ。
その気持ちよさに癒されます。

癒されるといえば、この洗顔。

香りが凄く良いんです!

ベルガモットの香りが、部屋中に広がっていました。

ヨーロッパ原産のホワイトフラワーエキスが配合されていて、気分はすっかりお花畑で泡遊びをする少女です。

ホワイトベールの魅力は泡だけじゃない!

洗顔の成分

  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

お肌に欠かせない成分がぎっしりです☆
泥の力で汚れもすっきり、うるおいたっぷり。

洗顔を怠ると、10歳も老けて見えちゃうほど、洗顔って大切な作業です。
その作業をストレスなく、むしろ気持ちよく行えるモコモコ泡のホワイトベール。

実際に使用してみた感想

  • 洗顔後のツッパリが気にならない
  • 粘り気のある泡が引っ付くような感じ
  • 洗い流すと、つるんとなる肌

数々の洗顔を試してきましたが、これは泡がとにかく気持ちよかったです。
一度、試してみる価値ありですよ♪

ホワイトヴェールの白雪洗顔について詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)