ヘアパックが美味しすぎてヤバイ!手作りコスメ第2弾♪

一口パクッ♪

ヘアパックがおいしいから、つい二口目も食べちゃいました。

じつはこのヘアパック。
昔からある手作りヘアパックをアレンジしたものなのです。

ちょっと面白そうでしょう?
ワクワクの自分流キレイを楽しみたい方必見です☆

さっそく美味しいヘアパックを作ってみよう

材料

  • タマゴ
  • ハチミツ
  • オリーブオイル

これらで美味しいヘアパックを作ります。

スイーツヘアパックのレシピ

まず、タマゴを黄身と白身にわけます。

最初は白身を泡立てます。
ちなみに、私はブレンダーを使用しました。

そして、ハチミツを加えます。
一気に加えると泡立ちにくくなります。
固まらないよう、線状に広く薄く垂らしていくのがポイントです。

固くツノが立ったら白身の完成です。
続いて卵黄。

卵黄も同じ要領で泡立てます。
気分はもうお菓子作りですね☆

オリーブオイルを適量回し入れて、2つをさっくりと混ぜ合わせます。

はい☆スイーツヘアパックの完成です!

さっそく髪にパックしちゃいましょう

モフモフとした泡を、髪に塗っていきます。

泡にするメリット

  • 液だれが少なくなる。
  • 髪にまんべんなく揉みこむ事が出来る。
  • フワフワとした泡が快感。
  • お菓子の甘い香りする。
  • 食べても美味しい。

シャワーキャップやタオルで髪を包んで、しばしバスタイムを楽しみましょう。

髪をよくすすぎ、乾かします。

ツルツルヘアーの完成です。

※きしみが感じられる場合は、もう少し多めにオリーブオイルを入れて調整して下さい。

美味しいパックで楽しくキレイ♪

昔から、ヘアパックにはタマゴが良いってよく聞きますよね。

タマゴには、髪に必要と言われているたんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれているので、ヘアパックに最適なのです☆

ハチミツには浸透させる力があるので、タマゴの成分を髪の奥まで届けてくれます。
抗菌作用もあるので、地肌の洗浄にはとても良い。

オリーブオイルは髪に潤いと艶をもたらしてくれます。

これらを普通にパックするだけじゃ面白くないので、今回はスイーツ風パックにアレンジしちゃいました。

とっても楽しいヘアパック作り。
親子で作っても楽しいですよ☆

自分流キレイを楽しんじゃいましょう♪

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)