お得すぎる!ヒフミドチャレンジセットで肌にうるおい与えてみました

目元や口元の乾燥による小じわ、気になりますよね。肌の水分量は年齢とともに減少していきます。
深いしわになる前に早めに保湿ケアしましょう!

今回は、水分をはさみ込んで角層から水分が蒸発するのを防いでくれるというセラミド配合の小林製薬「ヒフミドチャレンジセット」を1週間試してみました。

ヒフミドチャレンジセットは、エッセンスローション1本(通常価格3,240円)と、トライアルセット(通常価格980円)がモニター特別価格1,500円(税込)で試せる一世帯1回限り1個のみのとてもお得なセットです。

ヒフミドチャレンジセット

ヒフミドチャレンジセットについて詳しくはこちら

1,500円(税込)

  • エッセンスローション(120mL)
  • トライアルセット
    クレンジングミルク×2、ソープ×1、エッセンスローション×1、エッセンスクリーム×1、UVプロテクトベース×1

使ってみました

ソープ(洗顔ソープ)

洗顔ソープの表面は、ちゃんと泡立つのか不安になるくらいカサついていています(笑)でも軽く濡らして5回ほど手のひらでこすってみると……

こんなにしっかりした泡になります!(レモンぐらいの泡の大きさにするといいそうです)

弾力のある泡で洗いやすく、ぬるま湯で洗い流すと肌がキュッとなるほど泡切れがいいのでさっぱりと気持ちよく洗い上がります。化粧水が浸透しやすいモチモチ肌に!

エッセンスローション(保湿化粧水)

化粧水は、120mLが1本と20mLが1つ入っています。通常3,240円(税込)の化粧水が1,500円(税込)。しかもトライアルセットまでついているなんて、かなりお得ですよね!手のひらに取り出してみます。

少しとろみのあるテクスチャーです。10円玉大を軽くおさえるように顔になじませるのを2回繰り返します。さらっとのびて肌なじみがよく、しっとりというよりさっぱりタイプの化粧水みたい。これなら夏でも使いやすそうです。

エッセンスクリーム(保湿クリーム)

ヒフミドはソープ、化粧水、クリームが朝と夜の基本の3ステップです。クリームってこってりしたものが多いので「朝にもクリームを使うの?」と不安だったのですが、サラっとしてのばしやすく、乳液のような軽さでした。

UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)

うすいピンク色の化粧下地にもなる日焼け止め(SPF37 PA+++)です。パール大1粒分が使用目安になります。のびはいいですがピタッと密着するので私にはちょっと重たく感じました。

クレンジングミルク(メイク落とし)

ミルクというだけあって本当に乳液のようです。ナチュラルメイクさん以外は洗浄力が物足りないかもしれません。こちらのメイク落としは2017年3月10日に「クレンジングミルク」から「マイルドクレンジング」にリニューアルされたので、もしかしたら洗浄力も改良されているかもしれませんね。

まとめ

小じわの変化までは感じられませんでしたが、肌はしっとりしてきました。今までメイクすると頬の一部が粉浮きするくらい乾燥していたのに、化粧のりがよくなったのです。もちろん個人差はありますが私には合いそうです。

肌のターンオーバーは約28日といわれているので、このままエッセンスローションを使い切りたいと思います!

ヒフミドのトライアルは、化粧水120mLのついたチャレンジセット以外に「花柄トートバッグセット」もあります。まずはミニサイズのセットを試して、肌に合うかチェックしてもいいですね。



[ヒフミド]お試し花柄トートバッグセットについて詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

YUMI

元美容部員。 リーズナブルでコストパフォーマンスの良いコスメ探しが趣味です。 メイクの基本は守りながら「手軽にキレイに」をモットーに、年齢より少し若く見えてワザとらしくないメイクを日々研究しています。