肌色になじみやすい!パレットコンシーラーで、くすみもくまもシミも自然にカバー

ファンデーションを塗るだけでは、カバーしにくい肌の悩み。
目の下のくまやくすみやシミは、隠そうとすると厚塗りになってしまいがちです。自然にカバーしたいなら、部分用ファンデーションの「コンシーラー」がオススメ!

今回ご紹介するセザンヌ パレットコンシーラーは、単色使いはもちろん、3色を混ぜ合わせて自分の肌の色に近づけやすいコンシーラーです。

セザンヌ パレットコンシーラー

セザンヌ パレットコンシーラーについて詳しくはこちら

全1色  ¥680(税抜)

  • カバー力:★★★★☆
  • うるおい:★★★★★
  • のび:★★★★★

無香料、タール系色素不使用・紫外線吸収剤不使用・アルコールフリー

うるおい成分

スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油

使い方は?

セザンヌ パレットコンシーラーは、左から「くすみ」「くま」「シミ」別に並んでいます。ブレンドする時は中央の「くま」をベースに左の「くすみ」、右の「シミ」を合わせると、自然に仕上がりますよ。基本的な使い方は化粧下地の次ですが、リキッドファンデーションの場合はフェイスパウダーの前に使うのがオススメ!

リキッドファンデーション

化粧下地→リキッドファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

パウダーファンデーション

化粧下地→コンシーラー→ファンデーション

属のブラシは?

セザンヌ パレットコンシーラーには、ブラシが1本ついています。片方が長いブラシで、もう片方が短いブラシです。目の下のくまには長い方を、シミや口元のくすみには短い方が使いやすいですよ。

どんな色なの?

「くすみ」は明るめの色、「くま」はオレンジ系の肌色、「シミ」はイエロー系の肌色です。

目の下のくまは何色?

「くま」は黒くま、青くま、茶くまの3種類にわかれます。

  • 黒くまは、目の下がたるんで、影ができて黒く見えるもの。
  • 青くまは、血行不良になっている血液が皮膚を通して青黒く見えるもの。
  • 茶くまは、色素沈着で茶色く見えるもの。

黒くま、青くまはオレンジ系、茶くまはイエロー系のコンシーラーが合うので、手の上でコンシーラーを混ぜて、色味を調節すると合わせやすいですよ。

実際に使ってみました

私は、目の下の「青くま」が学生の時からの悩みで、いろいろなコンシーラーを試してきました。でも薄づきすぎてカバーできなかったり、くまがしっかり隠れるものは、よれたりのびが悪かったりと、なかなかピッタリのものがなかったんです。

スザンヌ パレットコンシーラーの「くま」の色を、長めのブラシに取って塗ってみました。のびがいい!それにブラシなので細かい所も塗りやすいです。スティックだと多めについてしまいますが、少しずつ色をのせられました。

シミや鼻の横のくすみには、手の甲で3色を混ぜ合わせたものを極薄く塗りましたが、よれや乾燥、くずれも気になりませんでした。

まとめ

スザンヌ パレットコンシーラーは、厚づきでしっかり隠すタイプではありませんが、ワザとらしくない色味とカバー力が気に入りました。1,000円以下で購入できてコスパもいいので、使い続けたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

YUMI

元美容部員。 リーズナブルでコストパフォーマンスの良いコスメ探しが趣味です。 メイクの基本は守りながら「手軽にキレイに」をモットーに、年齢より少し若く見えてワザとらしくないメイクを日々研究しています。