敏感肌にはこれ!ディセンシアの【アヤナス】を検証♪

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド。

長年の研究実績のあるポーラ研究所で開発され、実験を繰り返されてきたのが、この敏感肌用ブランドディセンシアです。

そのディセンシアのアヤナス
最近良い口コミを頻繁に目にするので、一度どんな物なのか使用してみました。

アヤナスが押しているポイント 「ストレスが肌を敏感にしている」

ストレスと敏感肌の関係を徹底的に分析、研究を重ねて、そのメカニズムを解明したポーラ研究所。
その発表によると、ストレスが肌のバリア機能を低下させていたとのこと。

ストレスによって皮膚温度が低下することがわかったのだそうです。

確かに、ストレスがかかっている時って、自律神経が乱れたり、血行が悪くなったりしますよね。
なんとなくそのメカニズムはわかる気がします。

で、このアヤナスはストレスによる肌ダメージを内側からケアする希少な成分を配合。
敏感肌のための敏感肌の人専用に作られたスキンケアです。

アヤナスの使用感はいかほど?

まずは化粧水。

なかなか出てこないから、すごくとろみのある化粧水かと思いました。

でも、出てきてビックリ。
めちゃサラサラです。

水に近いんじゃないかな?と思うほど、サラサラでした。
皮膚に伸ばすと、サラサラなのでかなり伸びます。
ゆっくりと肌になじんでいくタイプの化粧水です。

次に乳液。

こちらはボトルを押すとすんなり出てきました。

この乳液も化粧水と同様に、サラサラタイプ。
浸透もゆっくりと入っていくタイプのものでした。

油分というよりも、潤い重視と言ったところでしょうか、なかなかの水っぽさがありました。

次にクリーム。

このテクスチャも水っぽくて、サラサラ。
ねっとりしてクリームが伸びる、という訳ではありません。

濃い葛湯のような、とろっとした水っぽさです。

しかし、使用してみるとびっくり!

あれだけ水っぽかったクリームでしたが、肌につけると結構重みがあります。
保湿しまくった化粧水と乳液の成分を、このクリームで閉じ込める!という印象ですね。

サラサラなのに、なんだか蜂蜜をつけたような濃厚な重みがありました。

そして、ちょっと気になったのが、香りです。

普通、敏感肌って、無香料なものが多いじゃないですか。
けど、結構強めなんですよね。このアヤナス。

凄く良い香りで、リラックスできるとは思いますが、敏感肌にこの香りって大丈夫なのだろうか?

調べてみると、合成香料は一切使用していないとのことでした。

ストレスを受けやすい現代女性に、リラックス効果をもつ天然植物エキスを厳選して配合しているのだそうです。

  • ゼラニウム → ストレスを取り除き、肌のバランスを整えてくれる効果あり。
  • ラベンダー → 鎮静作用があり、心身をリラックスさせます。さらに、エキス地雷に消炎作用があり、皮膚の炎症を抑えて回復へと導いてくれる作用があり。

なるほど。
ちゃんと考えられていたのですね。納得です。

浸透力が高いと押している その力を検証してみました

右がアヤナスの化粧水に着色料をまぜたもの。
左が他の化粧水に着色料をまぜたものです。

やや左の方が濃くなってしまいましたね。
この濃さに違いがあるというハンデのなか、このアヤナスはどれだけ化粧水を浸透させられるのか実験です。

今回実験に使用するのは、おもち。

人間の皮膚にとても近いと言われているものです。

色を付けた化粧水の上に置くこと5分。

どうなったでしょう。

右がアヤナスです。

まったく色のつかなかった左に比べて、アヤナスはしっかりとモチに浸透していますね。

しかも、色の濃さにハンデがあったにもかかわらず、見事克服。
圧勝と言ってもいいかもしれません。

次に、しばらく放置しておいたお餅のひび割れを修復してもらおうと思います。

あっという間に乾燥してしまうお餅。
これをパリパリの乾燥肌に見立てて、どれほど即効性があるのか検証です。

化粧水、乳液、クリームをつけること1分。

あっというまにひび割れを修復してくれました。

これ、写真じゃ説明しにくいのですが・・・。

化粧水を塗っている最中に思いました。

このアヤナス。染み込む速度が速いです。

塗っていると、水分があっという間に消えてしまいました。

試しに他の化粧水でやってみたところ、アヤナスほどの速さありませんでしたし、水でやってみた結果も同じ。さほど早くに吸収されると言った感じではありませんでした。

そして驚き。

この二つを見比べてください。

右が先ほどのアヤナスを浸透させた餅。
左が、他の化粧水をつけた餅。

散布して10分ほど経った写真です。

左は乾燥し始めているのに対し、アヤナスはまだうるおいキープ。
ひび割れも目立っていません。

うーーーむ。
ポーラ研究所、やりますね・・・。

この高い浸透力は、セラミドナノスフィアと呼ばれる高浸透力保湿成分のおかげだそうです。

通常の4倍の浸透力があり、ディセンシアの特許技術ヴァイタサイクルヴェールなるものがそれを保護。

奥まで入って外に出さない、という乾燥肌のためだけに開発されたスキンケアです。

長年コスメを研究し続けてきたポーラブランド。
あっぱれです☆  

日々の生活でストレスを感じている方、ストレス肌からくる乾燥肌をお持ちの方には、ぜひ一度試してもらいたいディセンシアのアヤナスでした♪


ディセンシアのアヤナスについて詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)