プロテイン入りフルーツ青汁のおからクッキーレシピ【GOKURICH(ゴクリッチ)】

年中ダイエットをしているダイエットマニアです。

3年間。市販のおからクッキーダイエットを試し続けていたのですが、あまり望んだ結果が得られませんでした。
理由としては、1~2枚ではお腹が膨れず、食べ過ぎてしまうからです。
また、硬すぎてアゴが痛くなったり、コスト的に難しくなったりで、「食べては止め、食べては止め」を繰り返していました。

  • 食べ過ぎても大丈夫な、甘すぎないおからクッキーはないものか。
  • 経済的にもお手軽で、量もいっぱい欲しい。
  • 美容効果や健康効果をプラスしたおからクッキーはないものか。

などなど、もっと価値あるおからクッキーを探し求めていた私は、とうとう自分の求める究極のおからクッキーを自作するようになりました。(ホテル厨房経験あり、調理師免許も持っています!)

試行錯誤の上、理想のおからクッキーレシピにたどり着きましたので、ツクレポさせていただきますね!

おからクッキーに合わせたフルーツ青汁はこの【GOKURICH(ゴクリッチ)】

おからクッキーの決め手として使用した青汁は、フルーツ青汁の【GOKURICH(ゴクチリッチ)】。今年のダイエットで人気となっているプロテインが配合されているという点や、コスト面と栄養面。それとフルーツの甘すぎない風味から、この青汁を選びました。

【ゴクリッチ】フルーツ青汁のおからクッキーレシピ

がっつり4食分の材料

  • ゴクリッチ 2袋で52円(初回だけの30袋780円税抜きキャンペーンを利用※1)
  • おからパウダー 100gで100円(大体1g/1円でナイスコスパです)
  • 豆乳 100mlで25円
  • バター 30gで75円
  • 砂糖 20gで10円
  • 卵 1個で20円

材料費の合計282円

(※1 初回限定のお得な定期購入です。解約は、いつでも簡単にネット上でできます)

作り方

1.おからパウダー、砂糖、溶かしバター、フルーツ青汁をボールに混ぜ合わせます。

2.粉がもろもろとなった状態で、卵を投入。よく混ぜます。

3.上の写真のような、全体がほんのり青汁色になったら、豆乳を合わせます。

4.もったりとするまで生地をまぜあわせます。

5.薄さを5mm程度に伸ばして、型抜きしていきます。(型がない場合は、1口サイズに丸め、手のひらで薄く延ばすだけでも大丈夫です)

6.おからパウダー100gで、これくらいの量がとれます。アルミやクッキングシートにのせ、170°に余熱したオーブンで25分焼きます。(上段で焼くと焦げてしまいましたので、今は中段で焼いています)

7.粗熱をとって完成です。

小麦粉を使用せず、おからパウダー100%で焼き上げているので、かなりヘルシーです。
市販のおからクッキーと食べ比べるとわかるのですが、市販のはかなり砂糖が含まれているように感じます。
甘さを抑えているので、フルーツ青汁の爽やかなテイストが際立ちますよ!

GOKURICH(ゴクチリッチ)について詳しくはこちら

おからクッキーを食べる時の注意点。

食べる時は飲みの物と一緒に!!!
おからパウダー100%なので、水を思いっきり吸収します。
口の中の水分が失われますので、ドリンクと一緒にお召し上がりください。
また、フルーツ青汁にも水分を吸うと38倍に膨らむ成分が配合されていますので、とにかく水分が必須です!
かなりお腹が膨れますよ!!!

フルーツ青汁ゴクリッチが優れている理由

袋から開けた瞬間に、ふわーーと南国の良い香りがします。
味もフルーツの旨味が生きた、甘すぎないさっぱりとしたテイストです。

ダイエットをしたい人向けに作られているので、カロリーはもちろん低いです。1袋11kcalしかありません。しかし、他の製品でも11kcalで抑えている青汁はいくつかあります。

その中でも、このゴクリッチが優れている点は、なんといってもプロテインBCAAが配合されているという点です。

BCAAはアミノ酸で、体を作るのに必要とされている栄養素でもあります。
ある程度引き締まったボディーはとても美しく、腹筋女子を目指す方には必須と言ってもいいかもしれません。
また、筋肉が増えると基礎代謝が向上し、多くのエネルギーを消費してくれるので、ダイエットをしている人にとって、プロテインはとても重要な役割となってきます。

さらに!
水分を吸うと38倍に増えるという【サイリウムハスク】が配合。しっかりとお腹が膨らむこの青汁を、おからクッキーと合わせることにより、高い満腹感が得られました!
まさにダイエットの敵でもある、空腹に立ち向かうための美味しいフルーツ青汁です。

これからのダイエットに、フルーツ青汁おからクッキーを試してみてはいかがでしょう♪

GOKURICH(ゴクチリッチ)について詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)