化粧水の大量使いってどうなの?検証【ファインビジュアル】で驚きの結果が!

先日、基礎化粧レッスンを受けた際、「化粧水は安くていいから大量に使って下さいね」と言われました。

いやいや、違うだろ。
化粧水は沢山つけると余計肌が乾燥するって聞いたことがあったぞ!

と内心つっこみ。

それでも実際に大量に使用されたあとは、1日中肌がもちもちしていたので、これは本当かもしれないと思い、検証することにしました。

なぜ大量使いが乾燥につながるの?

調べてみると、大量使いは肌がふやけてしまい、バリア機能が低下して肌から水分が蒸発してしまうから、のようです。

例えるなら、お風呂上りですね。

入浴中は肌から水分を含んだ状態ですが、お風呂上りには乾燥していますよね。

このことから、化粧水の大量使いは、肌乾燥につながると言われたようです。

ようは、そこに保湿成分があるかないかじゃない?

という私の結論です。

というわけで、さっそく検証してみたいと思います。

乾燥しているやわらかいお菓子で検証

卵ボーロです。

水にさっととけて、消化の良い赤ちゃん向けのお菓子です。

左のボーロにファインビジュアルをたっぷりとたらします。

そして右側にはただの水を。

水に浸した瞬間から、なんとなくすでに結果が見えてきました(笑)。

このまま10分待ちます。

つやつやぷるるん状態の化粧水ボーロは、まったく形状を壊すことなく輝いています。

それにくらべ、水ボーロは周りが溶けだし、水を放出しながらくずれかけています。

さらにそこから50分。

水ボーロがでろーんと溶けてしまいました。
それにひきかえ、左の化粧水ボーロは形状を保ちながら、水分を依然と周囲に留めたままです。

これが実際の肌に起こっているとすれば、ただの水を大量に含んだ肌は、ふやけてしまい水分を失う。それに比べ、高い保湿成分を含んだ水は、ふやけることなく水分を維持し続ける、という結果になるのでしょう。

では、次の検証へと進めたいと思います。

化粧水の大量使いを実際にチェッカーで検証

なにも塗っていない腕です。
早速肌状態をチェックしてみようと思います。

うお!

最低の数値がでました!

水分1
油分1
硬さプラス4

ではそこに、ファインビジュアルを浸み込ませて、数値を調べてみることに。

おお、ずいぶんと改善しましたね。

水分5
油分5
硬さプラスマイナス0

標準的な肌状態となりました。

では、大量に化粧水を肌に入れたいと思います。

手の平であたためた化粧水を、腕にしみこむまでしっかりと散布すること3回。

極めつけに、コットンにしみこませた化粧水を5分間腕に貼り付けてみました。

その結果、かなり数値が上昇です。

水分6
油分10
硬さ-2(つまり柔らかいということ)

1度しっかりと化粧水をつけた肌でしたが、大量使い後の数値は、より優れた結果となりました。

結論

化粧水の大量使いは効果があるようです。
しかし、使用する化粧水の中身(保湿成分)にもよるようです。

ファインビジュアルの公式HPはこちら

なぜ大量消費検証にファインビジュアルを使用したのか

まずはコスパの良さからです。
大量消費をするには、コストがどうしてもかかってしまいます。

高級品の化粧水は、確かに製造面でも予算がかけられますし、使用する原料にもお金がかけられるので、それなりに良い品質の化粧水を作ることができます。

しかし、いくら良い品質とはいえ、化粧水成分の90%は水です。
ですから、かかる予算はせいぜい千円程度と言われています。

なぜ何万円もするのか、というと、それは広告宣伝費やブランドイメージの強化、人件費に多くお金がかかってしまうからです。

つまり、高級化粧水は、大量使いに向いていません。
だって、高いんですもの。
私は絶対にケチって使ってしまいます。

どんなに良い製品でも、しっかりとした量を使えないのであれば、まったく意味を成しません。

では、安すぎる化粧水は?というと。

大量生産をするがゆえ、安全面が保証されていなかったり、使用する原料の選別を厳選できていなかったり、手をかけるべきところに手をかけられていない物が多くあります。

また、品質を無理やり安定させるために、大量の化学物質や添加物が使用されていたりもします。

結果、安物を使って肌が荒れてしまった、と言われてしまうことも。

そこで私が見つけ出したのは、コスト良し、品質よし、安全面よし、口コミもめちゃよしのファインビジュアルです。


※公式サイトより画像を引用

ファインビジュアルは、プラセンタを使用した美容液化粧水なのですが、ポイントは馬プラセンタを使用していることです。

プラセンタを使用している化粧品は沢山あります。

  • 植物性プラセンタ
  • 海洋性プラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • 馬プラセンタ

これらの中でもっとも効果が高いと言われ、希少とされているのが馬プラセンタです。

もともも、プラセンタという物質は存在していません。
生命を維持し続ける源の胎盤から抽出された成分を、私たちはプラセンタと呼んでいます。

そこで突っ込み。
植物に胎盤なんてないだろーーー!

植物プラセンタとは、おもにコメのヌカのような、種を囲んでいる胎座の部分から抽出された成分です。

確かにヌカは、米を包み込んでいますし、栄養もありますが・・・。胎盤というのはちょっと無理では?

また、海洋性プラセンタは、
イクラなどの卵を囲っている薄い卵巣膜から抽出されています。

見た目は胎盤っぽいけど、これもプラセンタというのはちょっとどうかと思います。

比較的コストの安い豚のプラセンタと比べ、馬のプラセンタはアミノ酸が豊富。その希少性からもコストがかなりかかってしまうと言われています。

その馬プラセンタを使用した化粧水ファインビジュアルは、なんとビックリ。
2~3か月は余裕で使用できる大容量みのかかわらず、お値段なんと3,900円!!!

送料込み、税込みでこのお値段なのです。

馬プラセンタ使って、このコスパ。
衝撃でした・・・。

(しかも、これは関係あるのかどうかわかりませんが・・・、名馬「ディープインパクト」「キタサンブラック」を排出した有名なノーザンファームで飼育されている北海道産のサラブレッドの高純度プラセンタが使用されています。)

ファインビジュアルの公式HPはこちら

ファインビジュアルの口コミを調べてみる

私は、購入前に必ず口コミをチェックしています。

このファインビジュアルは、某大手口コミコスメサイトで1位を獲得し、その内容もどれも☆の高いものばかりでした。

  • 肌質が安定した
  • これが一番肌に合う気がする
  • たくさん使えるし、コストもかからないから嬉しい
  • 一日中保湿感が継続された

など、どれも良い口コミばかりでした。

悪い口コミも中にはありました。

  • アンチエイジングできると聞いたけど、よくわからなかった
  • オイリー肌になった
  • 皮脂がめだつようになった

アンチエイジングは、やはり人それぞれではないでしょうか。
使ってすぐ結果のでるのは、美容整形くらいですもの。
どのメーカーにも言えることですが、即効性、過度の期待はやめておきましょう。

また、オイリー肌や皮脂が目立つとう内容については、確かにその通りかもしれません。
私が肌チェッカーで調べた結果も、油分がかなり高くなっていました。

もともとオイリーな方は、ファインビジュアル大量使用には向いていないかもしれません。使用量を考えて散布した方が良いでしょう。

ハリウッドで認められたファインビジュアル。
コスパもばっちりで、馬プラセンタたっぷり!
安心の高口コミ数。

化粧水で悩まれている方は、一度このファインビジュアルを試してみると良いかも!

ファインビジュアルの公式HPはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)