【ヴァーナル】のメイク落とし石鹸は落ちない!?口コミから検証

11秒に1個売れている大ベストセラーのヴァーナルW洗顔。

CMやメディアで多く宣伝されているので、前々から気になっていました。

ヴァーナルのW洗顔は、肌の善玉菌を増やし、肌の悪玉菌を減らす肌フローラ調整ソープです。


※公式サイトより画像を引用

肌の悪玉菌を減らすというソープは珍しいですよね。

なかなか面白いソープではありますが、本当に石鹸でメイクまで落ちるのか?
という不安もあったので、まずは口コミを調べることに。

良い口コミ

  • 一度使用をしたら、すっかりファンに。ずっとリピしています。
  • もう、これじゃなきゃダメ。めっちゃ良いです。
  • もこもこ泡が気持ちよくて、優しくて好き。

中くらいの口コミ

  • 泡の立て方にちょっとコツがいります。
  • 敏感肌だから心配していましたが、今のところ何もなく安心して使っています。

悪い口コミ

  • メイクは落ちるけど、濃いアイメイクは落ちない。
  • ウォータープルーフのアイメイクはなかなか落ちない。

とありました。

気になるメイク落ちについて調べてみたいと思います。

アンクソープでメイク落ち検証

この緑色の石鹸が、メイク落としです。

さっそく泡立てて、メイクを落としてみたいと思います。

下から
ファンデ・コンシーラーアイシャドウ・アイブロウ・チーク・ウォータープルーフジェルアイライナー・ウォータープルーフリキッドアイライナー・落ちにくい口紅

これらの上に泡立てたアンクソープを乗せくるくると馴染ませます。

ティッシュでふき取ると、ウォータープルーフのアイライナーがやや落ちませんでした。

ごしごしとこすって、ようやくきれいに落ちましたが、こする行為は肌に負担がかかり、良くありません。

やはり口コミのように、落ちにくいメイクはあまりきれいに落とせませんでした。

しかし、しかし!!!

このヴァーナル、めちゃめちゃ売れ続けている理由に気が付きました!!

使用した瞬間からすぐわかる、洗顔革命の驚き

私は、洗顔にはかなりうるさいです。

洗顔って泡が気持ちよくなくちゃ、絶対に続けたくないとずっと思っていました。

このヴァーナルの泡は、クレイ洗顔よりモチモチさはなく、やや水分の多いふわっとした泡です。

評判は良いけど、好きなタイプじゃないな。と低期待。

使った瞬間

「なんっじじゃこりゃーーーー!!」

と思わず叫んでしまいました。

泡を顔に馴染ませたら、肌がキューキューするんです!

シャワーで洗い流すと、よりキューキューさが明確に。

肌がキュッキュと鳴くくらい、とにかく艶っつやになりました!

例えるなら、塩サウナ。

サウナ状態で塩を肌に擦り汗をかくと、肌がもちもちのつるつるになりますよね。

あれの2倍くらいつるつるになりました。

とにかく、こんな石鹸は初めてです!

続いて白のセンシティブザイフ。

こちらで洗い上げをしていきますが、これもまたビックリ。

アンクソープでキュッキュと磨かれた肌が、よりつるんつるんになりました!

なにこれ!?なにこれ!?の連発です。

口コミにもあった泡立て方のコツ

石鹸を濡らしたネットの中にいれ、こすり付けます。
だいたい30回くらい、クルクルとネットを回しました。
(もう少し多くてもよいかもしれません)

次にソープを取り出し、ネットを広げて空気を含ませます。

泡を作るために、ネットを上下に動かしてより空気を膨らませます。
ある程度泡ができてきたら、密度を高めるためにネットを擦り合わせてより濃厚に。

ぎゅーっと絞り出します。

クレイほどの粘着力はないのに、逆さにしても落ちないし、びよーーーんて伸びるんです!
(不思議・・・)

使用後の肌実感も、革命的でした

普通、洗顔後って肌のツッパリを感じますよね。

でもこれ、肌がサラサラになっているんです。

ツッパリ感のない洗顔もたまにありますが、サラサラ肌を実感できる洗顔は生まれて初めてでした。

基礎化粧の入り具合もばっちりですし、なにより1回で凄いと実感できる。

さらに翌朝まで驚きの連続です。

これほどもちもちした肌はあっただろうか。

センシティブザイフで朝洗い上げましたが、昨日以上にキュッキュと肌が鳴きます。

ソープがこれほどまで肌に影響を与えるなんて、信じられません。

これは使ってみないと絶対にわからないアイテムです!

確実にリピートします!絶対に!!!

超必須ソープ確定です!!!!!


※公式サイトより画像を引用

今ならこれだけのアイテムが入って1980円。

1か月たっぷり使用できて、かなりお得です!

肌に革命を実感できるので、このヴァーナルは絶対試した方が良いですよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

KANAYA

ネットサーフィンと美味しい食べ物、珍しい物を探すことが趣味な私。 そんな趣味を活かして、ネット上でお気に入りアイテムを探しまわっているアラサー女子webライターでございます(女子って歳じゃないけれど・・・)