背中ニキビケアクリームの選び方とは?おすすめの背中ニキビケアクリーム3選

背中は意外とニキビができやすい

ニキビができやすい部位は顔だけだと思っていませんか。しかし、背中も意外とニキビができやすい部位です。

肩甲骨周りは皮脂分泌が多く、また皮膚が厚いので毛穴がつまりやすくニキビができやすい部位なのです。背中を自分で見ることは難しいので背中ニキビができていてもなかなか気がつくことがありません。

背中にかゆみや痛みを感じてニキビに気がつくことも珍しくないです。気がついたときにはニキビが進行をしていて、放置し続ければニキビ跡が残る可能性があります。

ニキビ跡が出来てしまうとセルフケアでは改善が難しくなります。ニキビ跡を残さないためには、適切な方法ですぐにでもケアを始めることが大切です。

背中ニキビケアクリームとは?

背中ニキビケアクリームとは、背中ニキビに特化したケアクリームのことです。ニキビを改善するためには、保湿をすることが重要です。

保湿をしたら毛穴がつまってニキビが悪化をしそうですが、大人にできる背中ニキビは乾燥が関係をしています。肌が乾燥をするとターンオーバーが乱れて、古い角質が蓄積をします。

古い角質は毛穴の出口をつまらせてしまい、皮脂が毛穴内部にたまってニキビを作ってしまうのです。そのため、背中ニキビケアクリームの多くは保湿成分を配合しています。

その他にも、ニキビの原因菌に働きかける成分、角質を柔らかくする成分などが配合されることもあります。顔用のニキビケアクリームとの違いは、浸透力にこだわっていることです。

背中の皮膚は顔よりも厚くなっているので、顔用のニキビケアクリームでは美容液が十分に浸透しないことがあります。肌の奥に成分を届けたいのですが、思うように届きません。

顔用のニキビケアクリームで背中ニキビをケアしても治らなかった方は、成分が浸透していないことが原因の可能性があります。背中ニキビケアクリームは、皮膚が厚く成分が浸透しにくい背中のことを考えて作られています。

配合している美容成分を低分子化したり、肌を柔らかくする成分を配合するなどして、肌の奥に美容成分を届けます。

背中ニキビケアクリームの選び方

肌が乾燥をすると毛穴がつまってニキビができやすい状態になるので、保湿成分を配合しているクリームを選びましょう。ローションでもニキビケアはできるのですが、ローションとクリームを比べるとクリームの方が高い保湿力があります。

代表的な保湿成分は、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、リピジュア、アロエエキス、アミノ酸などです。背中の皮膚は顔の皮膚と違って厚いので、美容成分が浸透しにくくなっています。

成分を浸透させるには、成分を低分子化させるか浸透力を高める成分を使用する必要があります。美容成分を肌の奥にまで届けたい場合は、使用している成分が低分子化されているか、浸透力を高める成分を配合しているクリームを選びましょう。

肌に刺激を与えればニキビは悪化をします。どんなにケアを丁寧に行っていても、肌に刺激を与えるような成分が配合されていると、背中ニキビの改善は難しいことでしょう。

パラベン、アルコール、鉱物油、シリコン、石油系界面活性などは肌に刺激を与えやすい成分なので、これらを配合していないものが望ましいです。毎日ケアに使うものなので、使いやすいということも大切です。テクスチャーや香りなど使いやすいものを選んでください。

おすすめの背中ニキビケアクリーム3選

ルフィーナ

ルフィーナは、「保湿」「バリア機能の強化」を実現した背中ニキビケアクリームです。
配合成分のシロキクラゲは、世界三大美女・楊貴妃も美容のために食べたと言われ、ヒアルロン酸をはるかに凌ぐ保湿力を持っています。
また、配合成分の低分子コラーゲンは、お肌の角質層まで素早く、しっかり届き、乾燥した肌にふっくらとしたハリと潤いを与えてくれます。
合成着色料や合成香料、鉱物油、パラベンなどは一切入っていません。
塗った後は、サラサラしてとても気持ちいいですね。

ルフィーナについて詳しくはこちら

ジュエルレイン

ジュエルレインは、サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分を配合した背中ニキビケアクリームです。
配合成分のサリチル酸は、角質が厚くなっている背中でもお肌を柔らかくして、今あるニキビに直接アプローチしてくれます。
また、独自技術「ナノBテクノロジー3.0」により、厳選された5つの成分を「10億分の1メートル」のサイズまで細分化。
お肌に浸透しにくい成分も余すことなく隅々まで届けてくれます。
さらに、オリブ油、スクワラン、アロエエキス、ローマカミツレエキスなどの美容成分を届け、「高保湿」を実現し、ニキビがそもそもできない背中を目指します。

ジュエルレインについて詳しくはこちら

シクアル ボディ用背中ニキビ対策セット

シクアルは、「洗う」「吹く」「塗る」の3つのステップで頑固な背中ニキビをケアしてくれる背中ニキビ対策セットです。
シクアルソープは、きめ細かくもっちりとした濃密な泡と、炭と泥が背中をキレイにしてくれます。
また、シクアル・クリアスリーミストはミストが細かく浸透性がとっても高いので、優しくなじませるだけできちんと肌の角質層まで浸透してくれます。
さらに、11種類の保湿成分が入ったシクアル・ゲルクリームが背中をうるうる美白に導いてくれます。
販売本数10万本突破、楽天トリートメントランキング1位を獲得した大ヒット商品です。

シクアルについて詳しくはこちら

まとめ

背中ニキビを放置しているとニキビ跡が残ってしまい、セルフケアでは改善が難しくなることがあります。こうなる前に早めのケアを行うことが大切です。

背中ニキビケアクリームは、背中ニキビに特化したクリームです。顔のニキビケアクリームを背中ニキビに使っても効果が発揮されにくいのですが、背中ニキビケアクリームなら背中のことを考えているので顔用のケアクリームとは違います。

顔のニキビケアクリームでは変化がないようなら、背中専用のものを使ってみるとよいでしょう。

背中ニキビケアクリーム 人気ランキングベスト3

【第1位】
ルフィーナ

ルフィーナは、「保湿」と「バリア機能の強化」を実現した背中ニキビケアクリームです。

【第2位】
ジュエルレイン

ジュエルレインは、サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分を配合した背中ニキビケアクリームです。

【第3位】
シクアル

シクアルは、「洗う」「吹く」「塗る」の3つのステップで頑固な背中ニキビをケアしてくれる背中ニキビ対策セットです。

ABOUTこの記事をかいた人

SACHI

元美容部員。成分などを徹底的に調べるのが好きで、コスメの知識はある程度深いと自負しています。某有名クチコミサイトでは1,000人以上のお気に入り登録がありました。スキンケアは攻めが好き、メイクアップアイテムは持ち重視で評価します。