【栄養が高いだけじゃダメ!】スーパーフードとは?おすすめのスーパーフード食品3選

スーパーフードという言葉を耳にしたことがない人はいないと思いますが、この食品がどんなものであるかを知らない人はいると思います。よく分からずに摂取している人もいることでしょう。
もちろん、スーパーフードは体に良い食品ですが、それぞれに期待できる効果違ってきますし、より重要なスーパーフードもあります。
今回は、スーパーフードについて紹介していくとともに、おすすめのスーパーフード食品3選を紹介します。

スーパーフードとは?

「スーパーフード」とは今でこそ日本でも有名になり、コンビニやスーパーなどでも名前を目にすることが多くなっていますが、そのはじまりはもっと古く1980年代からすでにアメリカなどでははじまっていました。

そして、2000年ごろには日々の食生活の栄養バランスを整えて、健康的な体を維持するための食品として、完全に食生活に定着しています。その文化がインターネット時代とあいまって日本でも真似する人が増えて、最近では通販などで海外から取り寄せたり、日本のオーガニック系ショップなどでは直接買えるようになってきています。

果たして、「スーパーフード」ってどんな食品を言うのか?健康食品すべてが「スーパーフード」なわけではないのでしっかりとした定義をまずはチェックしておきましょう。
スーパーフードの定義とは?栄養が高いだけじゃダメ!
スーパーフードの定義は、日本スーパーフード協会によって以下のように定められています。

スーパーフードの定義(引用:日本スーパーフード協会)

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

さらにスーパーフード協会としては、優先的に推奨する基準も設けています。それは「食歴(今まで食べられていた歴史)」が長く、何世紀にもわたって世の中の人々の健康に寄与してきた食品であること、さらには体に対するマイナスの影響がないこと、安全性に不安なく食事ができる信頼性のおける食品であることです。
これは目指すところが健康であることを考えれば、当たり前のことですがしっかりと覚えておきましょう。
スーパーフードにはどんなものがあるの?おすすめは?
日本スーパーフード協会では、以下の10種類のスーパーフードを特に重要なスーパーフードとして国内でも優先して推奨しており、「プライマリースーパーフード10」と呼ばれています。

  • スピルリナ
  • クコの実(ゴジベリー)
  • カカオ
  • チアシード
  • ココナッツ
  • アサイー
  • カムカム
  • マカ
  • ブロッコリースーパースプラウト
  • 麻の実(ヘンプ)

ここからは「プライマリースーパーフード」を紹介していきます。

スピルリナ:最古のスーパーフード

スピルリナは、太陽の光をたっぷり浴びて水中で育つ藻の一種で、地球上にあらわれた最も古い植物と考えられています。 アミノ酸、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸や食物繊維など50種以上にもおよぶ栄養成分が含まれています。そのことから、1980年代どころか、古代より神秘フードとして人々に食されてきています。
もちろん、その栄養成分もたんぱく質の含有率が55〜70%もありつつ、食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富なのでスーパーフードにもってこいの栄養価です。

クコの実(ゴジベリー):デザートのトッピングだけじゃない力!

中国料理のデザートなどではお馴染みのクコの実も見かけによらず、プライマリースーパーフードなんです。海外では最近、アンチエイジングにもよいということで海外セレブがこぞって食しています。
クコの実は、欧米ではゴジベリーと呼ばれ、東アジア原産で、古くから漢方薬として、不老長寿、滋養強壮、疲労回復、精力増進などに利用されてきています。100種類以上のビタミン、ミネラルだけではなく、アミノ酸、食物繊維、ポリフェノールなども含まれています。

カカオ:チョコレートの原料で栄養価抜群!

カカオは多くの人々に愛されているチョコレートの原料です。高い抗がん作用と抗酸化作用があると言われており、ポリフェノールを豊富に含んでいます。緑茶などに含まれているカテキンが緑茶の4倍も含まれているのも、プライマリースーパーフードに選ばれている所以です。
ポリフェノールによって、シワやたるみを予防して美容効果、血液をサラサラにする作用が期待できます。

チアシード:女性の味方のスーパーフード!

チアシードは、スーパーフードが流行る前から日本でも注目されていた馴染みの深い食品です。アミノ酸が18種類も含まれており、そのうち必須アミノ酸も8種類も含んでいるのでチアシードだけ食べていれば死なないとさえ言われることもあります。
それ以外にも豊富な食物繊維、鉄分なども含まれていますし、誰でも不足がちなオメガ3脂肪酸も含まれているのでアンチエイジングも期待できます。

ココナッツ:オイルやウォーターなど様々な形状がある

ココナッツにはオイルとミルクがあり、完熟していない硬いココナッツの中にある液体がココナッツオイルで、完熟したココナッツの殻にある胚乳から抽出できる液体がココナッツミルクになります。
ココナッツオイルにはミネラルが多く含まれており、デトックス効果やむくみ解消、熱中対策などに効果が期待され、ココナッツミルクは中鎖脂肪酸を多く含み、ココナッツオイルよりもカロリーが低くなっています。いずれにしろどちらも栄養価の高い食品です。

アサイー:ポリフェノールのつまったベリー

アサイーは、ポリフェノール、必須脂肪酸、カルシウム、ビタミンなどを多く含んだ、紫色のスーパーフルーツです。地球上でも最も未知の地帯である熱帯雨林アマゾンの多様性から生まれてきました。古くからアマゾンの先住民族のビタミンとなり、栄養となってきています。

カムカム:抗酸化、抗ウイルス作用を期待

カムカムは現在地球上の植物の中で最も多くビタミンCを含んでいる植物だと言われています。100gで3000mgも含まれており、アセロラの2倍、レモンの30倍とされています。圧倒的なビタミンC含有によって、風邪や肌荒れ、肥満、糖尿病、高血圧などにも効果があると期待されています。

マカ:体のめぐりを整える

マカは、生命力が強いアブラナ科の植物で過酷な環境下でも生育する強い植物です。2000年前から食用や医療用として食べられている伝統的な植物で、体のめぐり、冷え、ストレスに最適の食品です。

ブロッコリースーパースプラウト:新芽の力で健康に!

ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの新芽がでて3日しか経っていない新芽のことをいいます。特徴的な成分としては抗酸化力の強いスルフォラファンです。スルフォラファンはエイジングケア、ダイエット、肝機能向上などに役立ちます。

麻の実(ヘンプ):七味唐辛子の粒にも大きな力!

麻の実はヘンプシードとも呼ばれており、七味唐辛子の中に入っている粒です。小さな粒ですがとても生命力があり、健康的な効果も期待できます。良質なタンパク質と必須脂肪酸、必須アミノ酸、ミネラルを豊富に含んでいます。最近注目されているのはオメガ3やオメガ6などの脂肪酸を含んでいることで脳の活性化を期待されていたり、生活習慣病の予防を期待されています。

おすすめのスーパーフード食品3選!

コンブチャマナ:23種類のスーパーフードを含んだ健康食品!

Natural Healthcareのコンブチャマナは、23種類のスーパーフードを含んでいることで理想的なスタイルを実現してくれつつ、自然のチカラで健康になれる食品です。中でもプライマリースーパーフードのココナッツ、カムカム、アサイーが豊富です。
ココナッツで中鎖脂肪酸、カムカムでビタミンCやリンゴ酸、アサイーでポリフェノールや鉄分を摂取します。ブルーベリーの18倍ものポリフェノールを含むマキベリーも今注目されている含有成分になります。1杯あたり、17.3kcalでおさまるのでダイエットにも最適です。
便利な分包スティックなので携帯に便利ですし、お手軽に使えます。大きさも小さいので小さめのポーチにも入るのでどこにでも持ち運びOK。保存期間も2年あるので安心です。

コンブチャマナについて詳しくはこちら

クノーラ:海外セレブもハマったスーパーフード!

クローラは、VOGUE、ELLEなどの海外有名メディアでも特集されているほどの人気、そして日本でも、クノーラの主成分であるキヌアは「王様のブランチ(TBS)」や「あさイチ(NHK)」でも紹介される認知度になってきています。
海外セレブでは、ミランダ・カーさん、ジェニファー・ロペスさん、ケイト・モスさんが愛用し、日本ではローラさん、長谷川潤さんなどが愛用しています。みんなクノーラで美ボディを維持しています。
クノーラには、5つのスーパーフードが入っており、キヌア、チアシード、ココナッツオイル、アーモンド、ヒマラヤピンクソルトにより健康を維持してくれます。特にキヌアはプライマリースーパーフードではありませんが、NASAが認めるほど栄養価の高いスーパーフードで近年もっとも注目されています。特に女性に嬉しい、美容効果、抗酸化作用、便秘解消などに期待されています。

クノーラについて詳しくはこちら

健美の極み:スーパーフードの王様スピルリナで栄養吸収!

健美の極みは、スピルリナを含んでいるので豊富な栄養を70種類以上も一気に摂取できます。しかもスピルリナは2時間で消化率95%です。食べた栄養成分はほぼ全て体の栄養となります。
その他にも、ビタミンC、DHA、EPAなどの体のとって大切な栄養も豊富に含んでいます。美容成分である、プラセンタ、プロテオグリカンなどの72種類の酵素も配合していたり、整腸作用として、乳酸菌、フラクトオリゴ糖、大豆食物繊維も配合しています。
スピルリナと、スピルリナのもっていない成分をもっている食品を組み合わせた、最高のバランスをもった食品こそが、健美の極みといえるでしょう。
いつ摂取しても、大丈夫ですが、食事と一緒にお茶などと一緒に摂取することがおすすめです。

健美の極みについて詳しくはこちら

まとめ

今までスーパーフードというものをあまり意識せずに摂取していたり、その効果をあまり気にしていなかった方もいたと思います。その効果は個人差もありますし、どれだか持続して摂取していたかで変わってきます。
ここで紹介したプライマリースーパーフードはどれも日本スーパーフード協会や海外機関が認めたものなのでぜひ、自分に合ったスーパーフードを見つけてみましょう。
おすすめ3選のスーパーフードも様々なタイプの人におすすめできるので自分に合ったものを見つけてトライしてみてくださいね。