いつまでも若々しくいるために顔筋コーディネートを試してみませんか?

みなさんこんにちは♪
女子なら誰しも気になる美容のテーマ。
どうやったら痩せられるかな、どうやったらお肌がきれいになるかな、どうやったら化粧が上手になるかな、と女子はいつも考えています。
綺麗になるために、ちょっとでも努力していたいですよね。

そんな女子のために今日私が提案するのは、「顔筋コーディネート」です。
ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。

一体顔筋コーディネートってどういうものなのか、そしてどういう効果があるのか詳しく書いていこうと思います。

実は顔には筋肉がたくさんある

みなさん、筋肉といえばどういうものを思い浮かべますか?
例えば胸筋とか、足の筋肉とかそういうところを多くの人は思い浮かべると思います。

しかし顔にも筋肉ってたくさんあって、その筋肉をコントロールすることに注目が集まっているんです。

顔筋はたとえば笑顔をつくるときや、眉をしかめるときなど、なんとなく日常で使っていることが多いのですが、年齢を重ねるごとにどんどん衰えていってしまいます。

顔筋をコーディネートする効果

顔筋に注目が集まっているということですが、一体どういうことなのでしょうか。

顔筋は加齢と共に衰える…

先ほどもいったように、顔筋は加齢とともに衰えてしまいます。
また意識的に表情を使わないときや疲労がたまると、衰え、どんどんひどい顔に。

顔筋が衰えてしまうと?

顔筋が衰えてしまうと色々と怖いことが起こります。
例えば顔がたるむ、お疲れ顔になってしまうなどは想像しやすいと思います。

しかしそれ以外にも例えばエラが張っているのも顔筋が原因です。
顔がむくんでパンパンなのも、顔筋コーディネートで改善されると言われています。

だからこそ顔筋コーディネートが必要

顔がたるんで、むくんで、はっきりしないなんて最悪ですよね。
しかし今、顔筋コーディネートをやっていない人は、どんどん自分をこういう悪い顔に追い込んでいるということになります。
だからこそ顔筋コーディネートを実践して、すっきりとした、若々しい顔を手に入れようということなんです。

顔筋コーディネートのやり方

そろそろみなさん顔筋コーディネートのやり方が気になってきたと思います。

まず、私が毎日お風呂上りに試している簡単な顔筋コーディネートのやり方から説明していこうと思います。

使うものは指だけです。
顔のこりが出やすいライダー溝、口角、頬、眉間の四か所にターゲットを絞ってやっていきます。

事前準備

実際に始める前に準備しておくことをまとめます。

①顔筋コーディネートは指を使って、顔のコリをほぐしていきます。
クリームやジェルをお肌になじませて、滑らかな状態にしておいてください。
お風呂上りのお肌に、保湿をした状態がベストです。
②次に指の使い方を確認です。
使うのは人差し指の第二関節。
強すぎず弱すぎずの力が大事です。
だいたいキッチンスケールで量ると40グラムになるくらいの強さがいいと言われています。

実践してみましょう

これで準備はオッケーです。
実際にやっていきましょう。

①まずはライダー溝です。
利き手の人差し指の第二関節を、片方の鼻の小鼻の横に当て、そのままぐっと力を入れて5回ほどプッシュします。
その後小鼻から目の下までの5ラインを下から順に内側から外側に向かって3セット行います。
②次は口角です。
人差し指の第二関節で触れると、ゴリゴリと固いコリが見つかるのでこれをターゲットに片方の口角から、少しずつ外側に始点をずらしながら、下から上に指を動かしていきます。
こちらも5ライン×3セットです。
③次はをほぐします。
頬骨の下のフチからスタート。
頬の筋肉を持ち上げるようなイメージで、人差し指を顔の凹凸に合わせながらこめかみまで動かします。
頬骨の下のフチから少しずつ外側に始点をずらし、5ライン×3セット行います。
④最後は眉間です。
眉間の中央からスタート!指を右へ真横に動かしていきます。
始点を少しずつ上にずらしながら、5ライン×3セット。
これができたら左側も同じように行います。

以上が、私がやっている顔筋コーディネートのやり方でした。
慣れると5分もかからないでできますよ。

やってみての感想

実際に私がやってみて思ったことが、結構痛いということです。
初めは自分で力を調節しながらやっていても、ジンジンと痛い感じがあって、顔って凝っているんだなと実感できました。

またなんとなくですが、顔がすっきりしたような気がしました。
顔ってむくみも溜まりやすいですし、疲労やストレスで顔筋が凝っていると、顔がぱんぱんに見えちゃうそうです。
実際やってみてすっきりした感じがあるので、このコリは放っておいたらだめだなと、焦りが芽生えました。

顔筋コーディネートやってみませんか?

今まであまり注目していなかった人も多いと思います。
私も実際やってみて顔がすっきりした感じもありますし、これは絶対に続けていこうと思いました!
また、若いうちにできる対策はしておくべきですよね。
顔筋コーディネートを継続して毎日やるのと、やらないのでは将来の顔が全然違ってくると思います。
将来の自分が後悔しないように、毎日たった2~3分という時間だけを使えばいいんだとポジティブシンキングで試してみてください。

エラをほぐす顔筋コーディネートも

今紹介したものは顔筋コーディネートの一例です。
私はこれ以外にも、エラをほぐすトレーニングを行っています。
具体的には食後、必ずエラをほぐすようにマッサージすること。
マッサージの方法は、親指を口の中に入れて、人差し指と親指でエラの筋肉を挟むようにして持ちます。
親指と人差し指をブルブル動かし、エラの筋肉を動かしていきます。
だいたい30秒くらいほぐすと効果があるそうです。
エラについては1年くらいやっていますが、写真を比べてみると、全然違っていて最近びっくりしました。
即効性があるわけではないですが、地道にほぐしてきたことが効果として見えてきているのでうれしいです。

今すぐ顔筋コーディネート

今日紹介した顔筋コーディネート、今すぐにでもはじめてみてくださいね。
効果が全然でない!と焦るのではなく、毎日コツコツと続けていくことが大事だと思っています。
また日々笑顔を意識したり、人と会話するだけで顔筋は使われます。
やっぱり日常的にたくさん笑って、楽しい気分になるのがストレスもためず、いつまでも若い顔でいられる秘訣なんだなと思いました。
ぜひ今日紹介した顔筋コーディネート、試してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

nicol

美容やおしゃれが大好きな25歳です♪