【「フルーツ青汁」と「青汁」は何が違うの!?】フルーツ青汁に期待できる効果!おすすめのフルーツ青汁はこの2つ

最近、SNSなどで話題のフルーツ青汁を皆さんはご存知ですか?多くの芸能人やモデルさんたちがこぞって写真をアップしていますね。
今回は、このフルーツ青汁にスポットを当てて、なぜ人気なのか、なぜ選ばれているのかを詳細に紹介していきます。おすすめのフルーツ青汁も厳選して2つ紹介するので参考にしてみてください。

「フルーツ青汁」と「青汁」は何が違うの!?

フルーツ青汁という名前をみればフルーツが入っているということは分かるとは思いますが、それ以外にも入っている成分や期待する効果が若干違います。まずはフルーツ青汁と青汁の違いを紹介していきます。

フルーツ青汁は飲みやすい!

フルーツ青汁と青汁の一番の違いは、味です。最近の青汁はだいぶ飲みやすくなってきていますが、フルーツ青汁に比べればまだまだ飲みにくい味になっています。特にケールを主成分とした青汁だった場合にはかなり苦い味となります。もちろん、その分、ケールは野菜の王様と言われるだけあって栄養は豊富です。

そもそもフルーツ青汁はフルーツが入っているのでフルーティーな抹茶アイスのような味が楽しめてしまうので飲むこと自体に違和感やストレスがまったくなくなります。さらに牛乳などを混ぜれば、抹茶ミルクのような楽しみ方もできてしまいます。毎日飲むことが大事な青汁にとってはこれはとてもプラスなメリットです。

美容成分が入っているのはフルーツ青汁

フルーツ青汁は、芸能人やモデルさんが好んで飲んでいることもあって、美容にプラスとなる成分が多く入っていることが特徴です。成分としてはプラセンタやコラーゲンなどが商品によっては入っていることが多いです。

一方で通常の青汁は野菜を豊富に摂取できますが、それ以外の食品などからの成分は特に入っていません。もちろん、ビタミンなどは摂取することができるので美容にとってプラスにならないわけではありませんが、フルーツ青汁に比べれば少なくなります。

乳酸菌や酵素なども配合している

青汁には含まれていませんが、フルーツ青汁には美容成分以外にもまだまだいろいろなものが含まれています。その中でも代表的なものが乳酸菌と酵素です。

乳酸菌はヨーグルトなどから摂取できる成分ですが、主には腸内環境を整えてくれる作用が期待できます。特にビフィズス菌などは腸内において善玉菌優位の腸内環境に調整することで悪玉菌の増加による便秘や老廃物の蓄積を防いでくれます。

乳酸菌は通常の食生活ではなかなか摂取できないので、フルーツ青汁は腸内環境を改善する目的での摂取もおすすめです。もともと青汁に含まれる食物繊維自体が腸内環境を改善することが期待できるので相乗効果が期待できます。

一方で酵素も人の体にとっては大事な役割をもっています。そもそも酵素は消化や代謝に深く関係する成分です。酵素があることで食べ物を消化したり、吸収したり、代謝したりすることができるのです。とはいえ酵素は年々歳をとると共に減っていきますので、外から取り入れないと体の機能が低下してしまうのです。

青汁に入る酵素は主に食物酵素になりますが、独自の製法で長時間かけて発酵・熟成させることで抗酸化成分をはじめとして栄養素まで含んでいます。また、青汁には酵素の働きを活性化してくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれているので相性も抜群です。

つまり酵素の入った青汁を飲むと腸内環境を整えたり、代謝も改善してくれるなどの好循環を期待できるのです。

フルーツ青汁に期待できる効果は何!?

フルーツ青汁はただ単にフルーツを含むことで飲みやすいだけではありません。しっかりといろいろな効果を期待することができるのです。ここからはフルーツ青汁の期待できる効果を紹介します。もちろん、通常の青汁と同じだけの効果プラス、今流行りのあのダイエット方法にもおすすめです。

青汁特有の腸内環境の改善を忘れちゃダメ!

やはり青汁といえばこれですね。青汁には食物繊維がかなり豊富に含まれていますので腸内環境に入ることでプラスの効果を期待できます。一番期待したいのはお通じの解消です。食物繊維は腸内に入って水分とともに膨らんで腸壁を刺激することで排便のためのぜんどう運動を活発にしてくれます。また腸内細菌である善玉菌の餌となって腸内環境を改善し、その結果、便秘解消が期待されるのです。ただし、合わせて食習慣の改善や運動なども取り入れることが大切です。

その他にも食物繊維は体内では消化・吸収されないのでそのまま排出されます。その際にコレステロールや胆汁酸を吸着して、一緒に排出してくれるのでLDLコレステロールを抑える作用も食物繊維にはあります。

フルーツ青汁で栄養補給!

青汁には食物繊維以外にもいろいろな栄養が含まれています。ビタミンやミネラルがその中心になります。日頃から忙しくして日本人はなかなか野菜を摂取できていない人が多いのでもってこいの栄養補給となります。時間がなくても料理をしなくても、フルーツ青汁を1杯飲めば手軽に栄養を補給できます。

さらにフルーツ青汁には先ほども紹介したようにビタミンやミネラルだけでなく、いろいろな美容成分や乳酸菌なども含まれている場合もあるので、選んで摂取している時間のない人にとっては便利な栄養補給ドリンクです。

置き換えダイエットに最適の食品!

最近、芸能人やモデルさんたちのSNSなどで、「置き換えダイエット」というダイエットが流行っています。置き換えダイエットというのは、食事の一部もしくは全部をある食品に置き換えてダイエットする方法です。

ひと昔前までは、パイナップルやコンニャクとか話題性のあるもので置き換えていることが多かったのですが、それだと栄養バランスが崩れて、ダイエットどころか体調を崩してしまって断念する人が多くいました。最近の置き換えダイエットは進化しており、青汁のようにそれ自体が栄養満点なものを選んで置き換えています。しかも、3食全て置き換えるのではなく、最近では夕食を置き換えるのが流行りです。夕食は1日のうちで一番食べることが多いので、そこを青汁などに置き換えることでダイエットにつながります。

特にフルーツ青汁は青汁の中でも栄養などの面からも置き換えダイエットに向いており、開発段階からそれを目指しているものも多いので置き換えダイエットにおすすめです。

おすすめのフルーツ青汁はこの2つ

フルーツ青汁にはいろいろなものがありますが、ここでは特におすすめする「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」と「すごくおいしいフルーツ青汁」になります。どちらも特徴的な成分を含んでおり、これまで紹介してきた効果を期待できます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、インスタグラムでも話題の置き換えダイエット向きのフルーツ青汁です。以下のような4種類の青汁原料、181種類の酵素、3種類の美容成分によって健康面を贅沢にサポートしてくれます。
4種の青汁原料・・・大麦若葉、くまざさ、明日葉、甘藷若葉
181種の酵素・・・野菜、果物、野草、海藻からの熟成酵素
3種の美容成分・・プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミド

これ以外にもヨガフルーツや乳酸菌も含まれており、これらの成分がぎゅっと凝縮されているのがめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。
特に置き換えダイエットに向いており、これほどまでに多くの栄養成分が入っているにもかかわらず夕食を11.7kcalに抑えることができます。しっかりと朝と昼を食べていてもかなりカロリー摂取を抑えることに成功します。置き換えダイエットに起きやすい栄養不足や体力不足を防ぐことができます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁について詳しくはこちら

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

すごくおいしいフルーツ青汁も置き換えダイエット向きのフルーツ青汁です。めっちゃぜいたくフルーツ青汁と同様に豊富に栄養を含んでいます。こちらも11.37kcalなので夕食を置き換えることでかなりカロリーをカットできます。美容成分も業界最多レベルの29種類も含まれていますし、プロテインBCAAも含まれているので健康的にダイエットができます。

特にBCAAのおかげで筋肉を強化する作用も期待できます。筋トレなどと合わせて摂取することで基礎代謝を上げて、痩せやすい体質づくりを助けてくれるのです。さらにサイリウムハスクという水分を含むと38倍に膨らむ成分が入っているので、この青汁を飲むと満腹感を感じることができ、ダイエットのサポートにもおすすめです。

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICHについて詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか、フルーツ青汁は通常の青汁と比べて飲みやすいだけではありません。
フルーツ青汁を飲むなら、ぜひ置き換えダイエットにチャレンジすることをおすすめします。特にここで紹介したフルーツ青汁はどちらも栄養もありますし、置き換えダイエットに取り組みやすいメリットがたくさんあります。

フルーツ青汁の恩恵を実感するに2、3日ではダメです。しっかりと2、3週間つづけることではじめて違いを期待できるものです。そのためには続けられるものを選ぶことが大事なので、めっちゃぜいたくフルーツ青汁とすごくおいしいフルーツ青汁はまさに理想的なフルーツ青汁だと思います。ぜひ健康的に置き換えダイエットにチャレンジしましょう。