【本当に効くむくみ対策とは?】むくみを解消する5つの方法!おすすめのサプリメントを紹介

「夕方になると足がパンパンでつらい」「寝起きのまぶたが腫れて重い」といった経験はありませんか?

むくみは女性の大敵です。どうしたらむくみ知らずな身体になれるのでしょうか?慢性的なものだからとあきらめる前に、効果的なむくみ対策で身体を変えてみましょう

忙しくてもキレイでいたい女性におすすめの、簡単にできるむくみ対策を中心にご紹介!むくみの原因から解消方法まで、本当に効くむくみ対策を徹底解説していきます。

なぜむくんでしまうの?むくみの原因とは?

つらいむくみの原因は、いったい何なのでしょうか?対策をとるには、原因を知っておくことが大切です。

どうしてむくんでしまうのかを理解したうえで解消方法に取り組めば、より一層むくみにくい身体を手に入れることができます。今回は主なむくみの原因として、3つの要素を解説します。

1. 身体が圧迫されている

むくみの原因の1つが、身体の圧迫です。デスクワークなどで長時間同じ体勢をとっていると、身体の一部が圧迫されてしまいます。

圧迫されている部分は血流が悪くなってしまうので、余分な水分や老廃物が体内にたまってむくみの原因になるのです。

通常足の筋肉は、下半身の血液を心臓に戻す役割があるのですが、同じ体勢を続けて筋肉を動かさなければ、血液を送り返す力が足りない状態になり、血液が滞ってしまいます。

特に、女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、血液を送り返す力が弱くむくみやすいといえます。

2. 塩分の過剰摂取

体内の水分代謝や血液循環には、塩分濃度も密接に関係しています。人の身体は、塩分の濃度を一定にしようとする働きがあるため、体内の塩分量が多くなると、均一を保つために身体に水分をためこんでしまいます。

塩分濃度が高くなってしまうと、体内のカリウムが不足して、身体にたまった余分な水分を排出しづらくなってしまうのです。これが身体の重さやむくみの原因になっています。

3. 睡眠不足

身体のむくみには、睡眠の質が大きく関わっています。睡眠不足が続くと身体の代謝が落ち、身体に様々な影響をもたらします。その1つがむくみです。

人間は睡眠によってストレスや疲労を解消しています。睡眠中に細胞の修復を行い、皮膚や内臓の細胞を新しいものに更新しているのです。

睡眠時間が短かったり浅かったりすると、うまく細胞の更新ができず、代謝が落ちてしまいます。代謝が落ちると回復が追い付かず、余分な老廃物や水分が身体にたまりやすくなり、むくみの原因になってしまうのです。

むくんでいる時、身体はどうなってるの?

むくんでいる時、私たちの身体の中では、水分の代謝が滞っています。身体の水分は、体重の約60%です。

通常体内の水分は、ある一定のバランスで維持されていますが、血液やリンパ液の滞りが発生することによって、水分の代謝も滞り、むくみにつながってしまいます。

つまり、循環できず行き場を失ってしまった水分や老廃物が体内にたまってしまうと、むくみが発生してしまうのです。

注意しなければならないのが、一時的なむくみではなく、いつまでもむくみがとれない、むくみだけでなく息苦しさ等の症状があるといった場合です。このような状態が続くようであれば、他の病気の可能性もあるかもしれません。

心臓や肝臓、腎臓、甲状腺などの異常によるむくみということも考えられるので、身体の調子がいつもと違うと感じたら、速やかに病院を受診しましょう。

むくみ対策!むくみを解消する5つの方法

むくみを解消するには、血液や水分をためこまないことが大切です。身体の中の代謝をアップすることで、むくみを改善することができます。今回ご紹介する5つの方法で代謝を上げて、つらいむくみにさよならしましょう。

1.身体を動かす

血液循環を良くするために、身体を動かしましょう。適度な運動をすることで血行が良くなり、むくみ防止になります。

また、運動によって発達した筋肉がむくみの改善をサポートしてくれます。筋肉は血液を循環させるポンプの働きをしています。筋力をつけ、このポンプ機能を高めることで、むくみにくい身体を手に入れましょう。

2.塩分を控える

1日の塩分摂取目安量は、成人男性9g未満、成人女性7.5g未満です。ラーメン1杯で6g程度の塩分が含まれています。自分が普段の食べているものの塩分量を把握することから始めてみましょう

商品の塩分やナトリウムの表示欄を参考にしてみるといいですよ。過剰に摂りすぎているようであれば、食生活を見直すことでむくみ解消につながります。

3.身体を温める

身体が冷えることで血管が収縮し、血行不良を招きます。血液の循環を良好に保つためには、身体を温めることが必要です。

身体が冷えやすいという方は、毎日入浴することをおすすめします。ゆっくりお湯に浸かることで血行が良くなり、余分な老廃物を排出しやすくなります。また、水圧によってリンパの流れが良くなり、むくみ解消が期待できます。

入浴中に足をマッサージすることで、より血行がよくなり、むくみを緩和することができます。少しずつでも毎日続けることで、むくみにくい身体に変化していきますよ。

4.質の良い睡眠をとる

睡眠の質を高めることで、ストレスや疲労を解消し、代謝を正常に戻すことができます。眠る1時間前からは、テレビやスマホを消して、光の刺激をおさえましょう。

部屋の照明も間接照明にすることで、脳がお休みモードになり、質の良い眠りにつくことができます。寝る前についついやってしまうスマホの操作は、睡眠の質を下げる原因になるので注意しましょう。

最近は、質の良い眠りに効果的なアロマやピローミストも増えています。安らぐ香りで、眠りのスイッチを入れるのもおすすめです。睡眠をサポートしてくれるアイテムをうまく活用しましょう

質の良い睡眠をとることで、朝スッキリ目覚めて、むくみも気にならない身体になれますよ。まずは、自分が心地良く眠れる環境を整えることから始めましょう。

5.サプリメントを取り入れる

代謝を正常にするためには、栄養バランスも大切です。ビタミンやカリウムなどの栄養素を積極的に取り、むくみ対策を行いましょう。普段の食事にプラスして、むくみに効果的な栄養素をサプリメントで補給するのもおすすめです

むくみ対策におすすめのサプリメント

こころからだあんしん葉酸

むくみに効くと注目を集めているのが、「こころからだあんしん葉酸」です。雑誌にも掲載されている、今話題の「こころからだあんしん葉酸」は、むくみに効く1日の栄養分を一気に摂取することができるサプリメントです。

7つの成分が栄養児補助食品として認定されているため、高い効果が期待できます。女性の悩みを軽減するために開発されたというだけあって、身体がスッキリしてむくみにくくなったという口コミも多く寄せられています。

国産の材料や製法にもこだわっており、添加物も含まれていないため、妊婦さんでも飲める安全性の高い商品です。サプリメントで栄養を補給して栄養バランスをとるのも、むくみ対策の1つの方法としておすすめです。

こころからだあんしん葉酸について詳しくはこちら

むくみ対策におすすめの簡単ストレッチ

ストレッチでむくみ対策をしましょう。仕事や家事の合間でもできる簡単なストレッチをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。こまめに続けていくと、むくみにくい身体になれますよ。

効果的なストレッチのポイント

ストレッチをする時のポイントは、深い呼吸をしながら気持ちいいと思える範囲ですることです。

無理な動きをしたり、頑張りすぎたりすると、無意識に呼吸を止めてしまっていることがあります。呼吸を止めている時、筋肉は緊張しているので、せっかくストレッチをしても効果がでないという残念なことになってしまいます。

また、急に激しい動きをしてしまうのも逆効果です。日頃あまり使っていない筋肉を急激に動かすと、つってしまったり痛めてしまったりすることがあります。

ストレッチをするときは、深い呼吸を繰り返しながら、ゆっくり動かすことを意識しましょう

むくみ対策ストレッチ:①足首の上下運動

座ったまま片足をひざの高さまで上げます。まっすぐ伸ばしたまま足首を上下に動かすだけです。これを左右15回ずつ繰り返します。簡単ですが、足のむくみ対策としては有効な方法です。

むくみ対策ストレッチ:➁ふくらはぎに効果的な運動

ひざを揃えて座ります。つま先を床につけたままかかとの上げ下げを繰り返します。これを10回した後、次はかかとを床につけたままつま先を上げ下げします。これも同じように10回繰り返します。ふくらはぎの筋肉が刺激されて血行がよくなり、むくみ解消に効果的です。

むくみ知らずの身体になろう!

むくみを改善するには、日頃の運動、睡眠、食事の習慣を整えることが大切です。当たり前なことのようですが、今の生活を見直してみると、意外とできていないことが見つかるはずです

お風呂をシャワーでサッとすませてしまっていたり、栄養バランスが偏っていたりしませんか?十分な睡眠がとれているでしょうか?

最初から全部を変える必要はありません。まずは、簡単にできることから始めてみましょう。毎日の積み重ねが、むくみの改善につながります

今日からできるむくみ対策を積み重ねて、むくみ知らずの身体を手に入れましょう

ABOUTこの記事をかいた人

SACHI

元美容部員。成分などを徹底的に調べるのが好きで、コスメの知識はある程度深いと自負しています。某有名クチコミサイトでは1,000人以上のお気に入り登録がありました。スキンケアは攻めが好き、メイクアップアイテムは持ち重視で評価します。