顔汗の原因は病気なの?顔面多汗症を治すには?顔汗改善のおすすめアイテム3選!

汗っかきは別に珍しいことはなく、多くの人がもっている症状です。その中でも一番厄介なのが顔汗ですよね。顔汗は日々の生活において支障が出ることも多く、特に対人関係の仕事をしている人にはとても大変な症状です。
この場合、多くの場合が顔面多汗症の可能性があります。今回は顔汗の原因である顔面多汗症やその原因となる病気、そして、改善方法について紹介していきます。

顔汗の原因は病気なの?顔面多汗症を治すには?

顔汗があったらまずは、顔面多汗症を疑いましょう。この顔面多汗症というのは文字どおり顔から大量の汗をかくという症状になります。緊張した時や暑い時に顔から大量の汗を吹き出してしまっているのであればそれは顔面多汗症の可能性が高くなります。他の部位よりも顔に大量に汗をかいているのであればかなり可能性は高くなります。

これが原因で人と会ったりするのが嫌になってしまったり、対人関係の仕事がストレスになってしまったりと、当の本人からすれば深刻な問題でもあります。
そこで何らかの対処をする必要が出てきます。

顔面多汗症の症状は、自律神経の異常?

そもそも汗というのは健康な状態ならば体温が上がった場合に、それを冷やすために体温調整の一環として行なっているものです。ところが、体温が上がりすぎた場合には脳細胞が正しく発汗をするように指令を送ることができなくなってしまうことで大量に汗をかいたりします。

さらに運動不足などであまり汗をかくリズムができていないと、心臓から離れた体の部位の汗腺が働かなくなって、代わりに筋肉がよく動いてしまう顔から発汗量が増えると考えられています。最近の研究では自律神経のうちの交感神経の働きが活発になりすぎることで引き起こされていると言われています。
主に、以下のような原因が考えられています。

  • 運動不足
  • 緊張
  • ストレス
  • 病気
  • 遺伝

一般的にはこの顔面多汗症の治療は放っておいても改善するわけではないので交感神経の以上を改善するために以下のような対処を行います。

  • ボツリヌス注射
  • 神経遮断薬の処方
  • 精神安定剤(ストレスや緊張が原因の場合)
  • 漢方薬

まずは顔面多汗症の原因が何かをしっかりと医師に相談することが先決です。

顔面多汗症は病気が原因?

顔面多汗症にはストレスや運動不足などのような漠然とした問題だけではなく、病気が原因となっている場合もあります。その場合には原因となる病気を改善しないことには顔面多汗症は治らないので病気の改善が必要です。

自律神経失調症:体のバランスが崩れて発汗

まず考えられるのがこの自律神経失調症です。これは先ほど紹介した交感神経の異常につながる病気で、呼吸や血液の循環、内臓機能など司っている自律神経のバランスが崩れることで異常が起きる病気です。

当然、自律神経は体温調節のための発汗機能にも関係しているので自律神経失調症になると汗のバランスが崩れて大量に汗をかいてしまいます。

糖尿病:老廃物排出機能の異常

糖尿病になると血糖値が高い状態が続きます。そうなると末梢神経がダメージを受けることになり、その結果、老廃物の排出機能に異常が起きます。
代表的なものとしては下痢や便秘などになりますが、場合によっては尿意を感じなくなったりする場合もあります。その中に発汗のコントロールも含まれており、体温の上昇などに関係なく発汗が起き、場合によっては顔からも汗をかくようになるのです。

甲状腺機能亢進症:新陳代謝異常

顔面多汗症は体の新陳代謝の異常でも引き起こされる可能性があるため、新陳代謝に関係している甲状腺の病気でも起きる可能性があります。甲状腺の病気としては、甲状腺ホルモンの分泌が過多になってしまう甲状腺機能亢進症という病気の可能性があります。

甲状腺機能亢進症になると汗を大量にかいてしまう人も多いので、顔面多汗症の原因である可能性があります。

更年期障害:血管の拡張・収縮の異常

更年期障害になると血管の拡張や収縮の調節がうまく働かなくなります。そうなると暑くなくても汗をかいてしまったり、体温が勝手に上がってしまって顔が暑くなって顔面多汗症になる可能性があるのです。

ここで挙げた病気はどれも専門的な治療が必要になってくるので、早急に病院で医師に相談しましょう。

顔面多汗症の予防方法はあるの?

顔面多汗症は病気が原因の場合には、その病気を改善する以外にはどうすることもできませんが、ストレスや運動不足が原因の場合であればちょっとした予防方法があります。

正しい生活習慣

まずは自律神経をしっかりと働かせるためには規則正しい生活習慣が大切です。早起きして、早めに夜に寝るという正しいリズムの睡眠を心がけましょう。
エアコンや暖房の効きすぎた部屋で生活することを避けて、体温調整しやすい服装を心がけることも大事です。

適度な運動を心がけることで、程よく普段から汗をかくようにしておくことも大事です。汗が出すぎるということは自律神経が乱れているので、適度な運動により自律神経を整えていきましょう。

ストレス解消やカウンセリング

ストレスが原因で極度の緊張や興奮状態になっており発汗している場合には、ストレスを解消する手段をもつようにしましょう。運動や何か好きなことに没頭するのも良いでしょう。ただ単にゆっくりと休息をとるだけでもストレス解消になります。

ただし、不眠や不安感を抱えているなど、深刻なストレスの場合には専門のカウンセリングなどを受けて対処していくのもおすすめです。

これらの顔面多汗症の予防方法以外にも次で紹介するようなちょっとしたアイテムでも顔面多汗症をケアすることができるので、ぜひ試してみてください。ちょっとしたリラックスにもなると思います。

顔汗改善のおすすめアイテム3選!

テサランフェイス

テサランフェイスは、数々の雑誌やテレビでも紹介されているクリームで、Amazonや楽天でもランキング1位にも輝くほどの人気商品です。

朝1回塗るだけで夕方まで顔をサラサラに保ってくれる事前に顔汗を抑えてくれる制汗クリームです。もちろん、肌にもやさしい仕様になっているので敏感肌の人でも問題なく使っていただけます。

テサランフェイスは、医薬部外品として厚生労働省からも認められている成分である「パラフェノールスルホン酸亜鉛」を使用しています。パラフェノールスルホン酸亜鉛は、制汗剤には欠かせない成分であり、汗の中に含まれているタンパク質と結合して皮膜を作ることで汗腺の出口を閉塞して発汗を抑えてくれます。

その他にも、殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」をダブル配合しているので肌を清潔に保ち臭いも改善してくれます。

テサランフェイスについて詳しくはこちら

プレミアムデオヴィサージュ

プレミアムデオヴィサージュは、今すぐ速攻で顔汗を抑えたい人向けの制汗アイテムです。フェノールスルホン酸亜鉛で汗のもとに働きかけて制汗効果を発揮しつつ、シメン-5-オールで皮膚表面の雑菌を除菌して、清潔に保ってくれます。

また、水にも強いウォータープルーフですし、無香料、無着色、紫外線吸収剤フリー、動物性原料フリー、パラベンフリー、無鉱物油と6つの無添加で安心に使っていただけます。

フェノールスルホン酸亜鉛によって、毛穴をキュッと引き締めて顔汗を抑えつつ、シメン-5-オールで肌を優しく殺菌・保湿してくれます。ウォータープルーフによって汗水を弾いてくれるので、湿気をとどまらせず撥水処方でいつでもお肌をサラサラにキープしてくれます。

他にも柿タンニン、ワレモコウエキス、茶エキスなどによって美肌効果、殺菌効果、消臭効果などを期待できます。

プレミアムデオヴィサージュについて詳しくはこちら

サラフェ+

サラフェ+も朝1回お肌に塗るだけで汗を抑えてくれる制汗アイテムです。他のアイテム同様にフェノールスルホン酸亜鉛によって汗を抑えつつ、お肌に優しい成分によって美肌に導いてくれます。

サラフェ+は特に美肌成分などが豊富に入っています。整肌成分は以下の12成分にものぼります。

  • ソメイヨシノ葉エキス
  • ワレモコウエキス
  • 茶エキス
  • シャクヤクエキス
  • シメン-5-オール
  • ボタンエキス
  • オウゴンエキス
  • テトラへキシルデカン酸アスコルピル
  • ノイバラ果実エキス
  • タイムエキス
  • ダイズ種子エキス
  • アミノカプロン酸

この他にも、ナノセラミド配合によってお肌への浸透力が高いことが特徴です。日本製、無添加などの特徴もあわせもった総合力の高い制汗アイテムです。

サラフェ+について詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
顔汗は日々の生活にも支障をきたしてしまう場合もあるので早めの対処が必要です。
自分でも人より汗をかいているなと思ったり、他人などから指摘などをされたことがあるのであれば、一度専門の病院で相談してみることをおすすめします。

まずは病気が原因でないかどうかを確認することが大事です。病気が原因であった場合には病気を治さないことには顔汗は改善しません。何か病気が隠れている場合には、それぞれに応じた治療を受けるようにしましょう。

病気が原因でなかった場合には、日々の生活習慣を改善しつつ、ここで紹介したような制汗アイテムを使って対処していきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

SACHI

元美容部員。成分などを徹底的に調べるのが好きで、コスメの知識はある程度深いと自負しています。某有名クチコミサイトでは1,000人以上のお気に入り登録がありました。スキンケアは攻めが好き、メイクアップアイテムは持ち重視で評価します。